日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

就活生に現金支給まで…企業の内定辞退対策“アノ手コノ手”

学生は面接すればするほど小遣いが増える

 内々定者に他社の面接を受けさせないため、遠隔地のホテルや島へ連れていく。来春卒の新卒就職は学生側の超売り手市場で、バブル期のような「拘束旅行」の噂も絶えない。企業の人事担当者は「内定辞退の続出が今から怖い」と嘆く。就活生の親は、今年だけはひと安心だ。

 長らく続いた買い手市場はどこへやら。リクルートによると、2015年3月卒の大卒・院卒求人倍率は1.61倍。求人者数は昨年比で13.9万人も増え、建設業界に限れば5.61倍と、バブル世代もビックリの超売り手市場になっている。

 約20年前にバブル期の就活を経験した信託銀行の人事担当者(46)がこう言う。

「あの頃の一部企業は、内定者を豪華客船などに乗せて隔離したもの。それでも他社の面接を受けたい友人は、拘束旅行先の旅館のトイレから脱走したほどでした。今年の就活に限れば、その雰囲気に近いものがあります」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事