実はアドリブ苦手…すみれ「天真爛漫キャラ」は台本の賜物?

公開日:  更新日:

 石田純一(60)の娘で、バラエティーやCMで売れっ子のタレントすみれ(24)。先ごろ映画「髪結いの亭主」などで知られる仏パトリス・ルコント監督(67)の新作試写会に登壇した際は、仏映画の巨匠に対し「ミスター・ビーンみたい」と言い放ち、会場を沸かせた。

 また昼のバラエティー「バイキング」(フジ系)での“食リポ”は、天真爛漫で面白いコメントが評判なのだが、企業PR担当のある広告マンはこう言う。

「TVやイベントでリアクションがよく、当意即妙のコメントをしていますが、舞台裏では相当な努力と苦労があるようですよ。お嬢さまだからなのか、実は人見知りで、アドリブもあまり得意ではないため、きちんとした台本が用意され、必死に覚えている場合が少なくないと聞いています」

 ノリや勢いで仕事をしているように見えるのが「演技」とすれば、それはそれで、タレントとしての実力。まだまだノビシロありか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

  2. 2

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  3. 3

    鳥谷は4億で大山は微増の3000万 若虎たちの嘆きを聞け 

  4. 4

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  5. 5

    水道民営化のウラに…麻生財務相“身内に利益誘導”の怪情報

  6. 6

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

  7. 7

    長澤まさみが表紙V15 「東宝カレンダー」泣き笑いの面々

  8. 8

    巨人が岩隈獲得も…“救世主”とアテにできない致命的欠陥

  9. 9

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  10. 10

    30歳でNHK朝ドラ主演 戸田恵梨香ついに“後輩”に追いついた

もっと見る