実はアドリブ苦手…すみれ「天真爛漫キャラ」は台本の賜物?

公開日: 更新日:

 石田純一(60)の娘で、バラエティーやCMで売れっ子のタレントすみれ(24)。先ごろ映画「髪結いの亭主」などで知られる仏パトリス・ルコント監督(67)の新作試写会に登壇した際は、仏映画の巨匠に対し「ミスター・ビーンみたい」と言い放ち、会場を沸かせた。

 また昼のバラエティー「バイキング」(フジ系)での“食リポ”は、天真爛漫で面白いコメントが評判なのだが、企業PR担当のある広告マンはこう言う。

「TVやイベントでリアクションがよく、当意即妙のコメントをしていますが、舞台裏では相当な努力と苦労があるようですよ。お嬢さまだからなのか、実は人見知りで、アドリブもあまり得意ではないため、きちんとした台本が用意され、必死に覚えている場合が少なくないと聞いています」

 ノリや勢いで仕事をしているように見えるのが「演技」とすれば、それはそれで、タレントとしての実力。まだまだノビシロありか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    GACKT告白 浜田だけじゃない芸能界パワハラ&セクハラの闇

  2. 2

    自民・田畑毅氏離党か…永田町で飛び交う“女性醜聞”の中身

  3. 3

    また怪統計か 2018年「貯蓄ゼロ世帯」大幅改善のカラクリ

  4. 4

    安倍政権にGDPカサ上げ疑惑 600兆円達成へ統計38件イジる

  5. 5

    トランプに平和賞?推薦した安倍首相に問われる“見識”<上>

  6. 6

    ローン嫌いは意外に多い 現金主義のメリットと得するコツ

  7. 7

    3月の侍J入りも辞退 巨人に“丸効果”ジワリで指揮官も賛辞

  8. 8

    銀行口座は3つを使い分け 7年で1000万円貯めた主婦の凄腕

  9. 9

    日産の“暴君”と対決した元広報マンはゴーン事件をどう見る

  10. 10

    常盤貴子「グッドワイフ」も評判 “ネオ美熟女”はなぜ人気

もっと見る