紅白は遠のき…倖田來未に今なお影を落とす「羊水腐る」発言

公開日:  更新日:

 歌手の倖田來未(32)がデビュー記念日の今月6日、都内でデビュー15周年記念ライブを行った。1日4公演を行い、デビューから06年までと、07年以降のシングルメドレーを2公演ごとに別々に披露。1日でシングル62曲をすべて歌ったが、翌日のスポーツ紙などで話題になったのは「整形しなくてもメークでいける」という発言ばかり……。かつての歌姫としては寂しいメモリアルイヤーの幕開けとなった。

「エロかっこいい」のキャッチフレーズで大ブレークしたのが10年ほど前。05年には「Butterfly」で日本レコード大賞を受賞。音楽界の歌姫、さらには若者のファッションリーダーとしても活躍。軽快なトークも売りだったが、「口は災いの元」を体現してしまった。

 08年1月に放送された、ラジオ番組「倖田來未のオールナイトニッポン特別番組」内で「35歳をまわるとお母さんの羊水が腐ってくるんですよね」と発言。収録だったにもかかわらず、そのままカットされずにオンエアされて大問題に発展。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    唯一トラックマン未導入でも…勝てる広島の「データ戦略」

  8. 8

    巨人が4年連続V逸…広島をマネしたくてもできない断末魔

  9. 9

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  10. 10

    データ分析室も機能せず…巨人に“天敵投手”続々の真犯人

もっと見る