日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ブチ切れ炎上…脊山麻理子が捨てた元日テレアナの“清廉性”

 派手に「炎上」した。“火元”は元日本テレビアナウンサーの脊山麻理子(34)。16日深夜に放送された「今夜くらべてみました」(日本テレビ系)に出演し、痛々しい姿をさらした。

 登場するなり、MCの「フットボールアワー」後藤輝基(40)のセリフを遮って「日本テレビやめてから初めて汐留きました」と発言。「アンジャッシュ」渡部建(42)からツッコまれるも「ディレクターさんの気持ちをくんだだけ」と反論し、その後も他の出演者の発言に“かぶせ”を連発。

 脊山に対するイライラが頂点に達したゲストのおのののか(23)が、「渡部さんしゃべっている時に言葉をかぶせていくのは失礼」と注意するも、どこ吹く風。VTRにダメ出しする企画にも「文句言われる筋合いはない」と怒り、おのが思わず「スタッフさんから説明受けてなかったんですか?」と言うと、脊山は「受けてるに決まってるじゃないですか。バカだと思ってるんですか?」と返し、スタジオを凍りつかせていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事