ブチ切れ炎上…脊山麻理子が捨てた元日テレアナの“清廉性”

公開日: 更新日:

 派手に「炎上」した。“火元”は元日本テレビアナウンサーの脊山麻理子(34)。16日深夜に放送された「今夜くらべてみました」(日本テレビ系)に出演し、痛々しい姿をさらした。

 登場するなり、MCの「フットボールアワー」後藤輝基(40)のセリフを遮って「日本テレビやめてから初めて汐留きました」と発言。「アンジャッシュ」渡部建(42)からツッコまれるも「ディレクターさんの気持ちをくんだだけ」と反論し、その後も他の出演者の発言に“かぶせ”を連発。

 脊山に対するイライラが頂点に達したゲストのおのののか(23)が、「渡部さんしゃべっている時に言葉をかぶせていくのは失礼」と注意するも、どこ吹く風。VTRにダメ出しする企画にも「文句言われる筋合いはない」と怒り、おのが思わず「スタッフさんから説明受けてなかったんですか?」と言うと、脊山は「受けてるに決まってるじゃないですか。バカだと思ってるんですか?」と返し、スタジオを凍りつかせていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  2. 2

    指導者に興味なしイチローにオリックス「オーナー」就任案

  3. 3

    大阪W選は自民リード…松井一郎氏“落選危機”で維新真っ青

  4. 4

    不倫訴訟報道の後藤真希…ブログの私生活も虚像だったのか

  5. 5

    「めちゃイケ」終了1年…雛形あきこと鈴木紗理奈の現在地

  6. 6

    下方修正なのに…月例経済報告「緩やかに景気回復」の大嘘

  7. 7

    白髪イチローの衰えた姿に身震いするような色気を感じる

  8. 8

    “安倍1強”に早くも暗雲 参院選の「前哨戦」で自民敗北危機

  9. 9

    JOC後任会長の最有力 山下泰裕氏の評判と“先祖返り”懸念

  10. 10

    安倍政権がシッポ切り JOC竹田会長を待つ仏当局の本格捜査

もっと見る