サトエリの相手も暴露…内輪ネタで稼ぐ“パパラッチ海老蔵”

公開日: 更新日:

 サトエリこと佐藤江梨子(33)が45歳の外国人男性と結婚し、芸能ニュースを賑わせたが、サトエリの相手を“フライング発信”していた元カレの市川海老蔵(37)について、さまざまな意見が飛んでいる。

 サトエリの夫となった男性は、浮世絵画商という立場から海老蔵のブレーンとして協力しているスタッフだ。海老蔵は2014年2月9日のブログで、この男性の写真とともに「なんと僕の元カノと付き合っていると 笑」と暴露していた。

 海老蔵のあけすけな情報発信に対し、ネット掲示板やSNSでは<たとえこの男性と自分がどんなに仲良くても「知人」と表現すれば十分だろ>といった声も。なにしろ、海老蔵による“暴露”は今回が初めてじゃないからだ。

 問題のブログ記事で、元カノ(サトエリ)の交際相手を明かした当時、「なんだか別の彼女とおでかけで…」と“サトエリの相手が浮気した”とも取られかねない、危うい情報をブログで流していた。前田敦子(23)と尾上松也(30)の熱愛が発覚したときも、ブログに「(尾上が)このあいだ楽屋きた時は僕の記憶が確かなら違う人ときたような 笑」(2013年9月25日付)と書き、二股疑惑が報じられる一因となった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    麻生財務相「一律10万円再給付ない」発言に若者も怒り心頭

  2. 2

    子飼い河野氏が担当相 菅政権ワクチン信仰に不都合な事実

  3. 3

    菅首相 官房長官時代に使った機密費“86億8000万円”の衝撃

  4. 4

    河野行革相なのにワクチン担当兼務 菅首相の真の狙いは

  5. 5

    森七菜はまだマシ?ステージママは売れる前にわが子を潰す

  6. 6

    杉尾氏の質問に時間稼ぎ答弁 優秀な官僚はトップと同質化

  7. 7

    上白石人気は萌歌→萌音に…女優姉妹で“逆転現象”のナゼ?

  8. 8

    元小結・白馬毅さんに10年前の“八百長”疑惑を改めて聞いた

  9. 9

    桑田真澄に“鬼と仏”の二面性 PL学園、巨人時代の後輩語る

  10. 10

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

もっと見る