• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

サトエリの相手も暴露…内輪ネタで稼ぐ“パパラッチ海老蔵”

 サトエリこと佐藤江梨子(33)が45歳の外国人男性と結婚し、芸能ニュースを賑わせたが、サトエリの相手を“フライング発信”していた元カレの市川海老蔵(37)について、さまざまな意見が飛んでいる。

 サトエリの夫となった男性は、浮世絵画商という立場から海老蔵のブレーンとして協力しているスタッフだ。海老蔵は2014年2月9日のブログで、この男性の写真とともに「なんと僕の元カノと付き合っていると 笑」と暴露していた。

 海老蔵のあけすけな情報発信に対し、ネット掲示板やSNSでは<たとえこの男性と自分がどんなに仲良くても「知人」と表現すれば十分だろ>といった声も。なにしろ、海老蔵による“暴露”は今回が初めてじゃないからだ。

 問題のブログ記事で、元カノ(サトエリ)の交際相手を明かした当時、「なんだか別の彼女とおでかけで…」と“サトエリの相手が浮気した”とも取られかねない、危うい情報をブログで流していた。前田敦子(23)と尾上松也(30)の熱愛が発覚したときも、ブログに「(尾上が)このあいだ楽屋きた時は僕の記憶が確かなら違う人ときたような 笑」(2013年9月25日付)と書き、二股疑惑が報じられる一因となった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    元立教大生に聞いた 「奨学金破産」で人生転落するまで

  2. 2

    “玉木宏ロス”の癒やしに 坂口健太郎だけが持つ3つの魅力

  3. 3

    米が次期戦闘機ゴリ押し 安倍政権は血税1400億円をドブに

  4. 4

    73歳会長と親密交際 華原朋美“天性の愛人”のジジ殺し秘術

  5. 5

    結婚を前提に交際中…高畑充希を両親に紹介した坂口健太郎

  6. 6

    官邸が“裏口入学リスト”回収…不正合格事件が政界に波及か

  7. 7

    仲間由紀恵の病院通いも…周囲が案じる田中哲司の“悪い虫”

  8. 8

    カジノ法案 胴元がカネ貸し「2カ月無利子」の危険なワナ

  9. 9

    広島・菊池、ソフトバンク柳田も…地方の大学生を見逃すな

  10. 10

    加計獣医学部 図書館に本のない大学の設置認可は前代未聞

もっと見る