松也と熱愛中も合い鍵なし…前田敦子は「風俗嬢似合う」に苦笑

公開日:  更新日:

 18日スタートの連続ドラマW「翳りゆく夏」(WOWOW)完成披露試写会が15日、開かれた。

 江戸川乱歩賞を受賞した赤井三尋の同名小説(講談社)のドラマ化。主演の渡部篤郎(46)をはじめ時任三郎(56)らベテラン俳優陣が顔を揃える中、「風俗嬢」役の前田敦子(23)が登壇した。

「現場で監督や渡部さんが引っ張ってくれたのについて行っただけ」と謙虚に振り返った前田に対し、渡部は「過去が描かれていない役なのに、心のヒダとか本当ステキに演じていてちょっとビックリした。声とか目の動きひとつで表現していて、僕が引っ張ってもらった気がします」と絶賛。波多野貴文監督も「短いシーンにも過去が見えて存在感が強かった」とベタボメだった。

 これに橋爪功(73)が「ってことは、風俗嬢が似合うってこと?」と横ヤリ。隣にいた前田は「せっかくいい感じに褒めてもらったのに~」と苦笑するしかなかった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  3. 3

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

  4. 4

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  5. 5

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  6. 6

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  7. 7

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  8. 8

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  9. 9

    平成最後の紅白は迷走…“目玉なし”で視聴率最低の大ピンチ

  10. 10

    東電に8兆円超も税金投入…政府や電力会社がおかしい!

もっと見る