イベント中に自撮り…海老蔵の“ブログ狂い”に周囲も辟易

公開日:  更新日:

 お得意の「自撮り」は欠かさなかった。

 22日、「日本橋室町マルシェ2014」と日本中央競馬会60周年記念イベント「馬と歌舞伎」オープニングセレモニーに出席した市川海老蔵(36)。1日平均20回もブログを更新し、開設1年半で更新1万回を達成した芸能界随一の「ブロガー」だが、1つ目のイベントでスマートフォン片手に報道陣を撮影した後、MCとのトーク中に突然携帯の着信音が。“犯人”は海老蔵だった。

 「ごめんなさい、電話が鳴っちゃいましたね」とポケットから取り出し、気まずそうに切る一幕も。

 そして、この日2つ目のイベントでもポケットから携帯を取り出して報道陣を撮影すると、「自撮り」写真も撮影。進行役のMCから「海老蔵さん、よろしいでしょうか?」とたしなめられていたが、構わずにブログをアップしていた。

“歌舞伎界のサラブレッド”と言われることについて「我々は血統よりも環境かな。子供の時から舞台に立って苦しむことが大事だと思う」と語っていた海老蔵。どんな環境が「ブロガー」へと変貌させたのだろうか……。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  8. 8

    唯一トラックマン未導入でも…勝てる広島の「データ戦略」

  9. 9

    巨人が4年連続V逸…広島をマネしたくてもできない断末魔

  10. 10

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

もっと見る