日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

略奪婚から17年…三津五郎さん前妻・近藤サトはいま何を?

 前夫の歌舞伎俳優・坂東三津五郎が21日にすい臓がんで死去。きのう(25日)、東京・青山葬儀所で営まれた告別式には歌舞伎界だけでなく、各界から約5000人が参列。まだ59歳という若さでの死は、多くの関係者と歌舞伎ファンを悲しませた。

 訃報を受けて前妻の近藤は「突然のことで大変驚いています。歌舞伎俳優として日本舞踊家として、とても尊敬申し上げていました。ご冥福をこころよりお祈りしています」とコメント。しかし、17年も前の出来事とはいえ、いやでも応でも思い出すのはワイドショーを賑わせたドロ沼不倫の末の略奪婚、そして前代未聞の離婚劇である。

 近藤は不倫が発覚した当時、フジテレビのアナウンサー。情報番組「ワーズワースの庭で」で三津五郎(当時・八十助)と知り合った。96年、写真週刊誌に不倫をスッパ抜かれ、翌97年に三津五郎が離婚。98年に近藤と再婚したが、わずか1年7カ月でまた離婚してしまった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事