主婦が反発?寺田理恵子が明かした「略奪婚の真相」に非難の嵐

公開日: 更新日:

 昨年、表舞台に復帰した元フジテレビアナウンサーの寺田理恵子(53)の発言が反発を招いている。コトの発端は、7日に放送された「ノンストップ!」(フジテレビ系)。「寺田理恵子53歳元祖アイドルアナ波乱半生初告白…夫の急死・略奪婚の真相」と題し、財閥御曹司との再婚劇や、その夫の急死など私生活を明かしたのだ。

 確かに、寺田の人生は波乱万丈だ。古巣の人気番組だった「オレたちひょうきん族」のサブ司会で人気に火がつき、1989年に3歳年上のテレビ制作会社ディレクターと結婚。長女を授かったが、夫の不倫相手の妊娠が発覚して98年に離婚した。

 その1年後に再婚したのが2歳年上のNEC元会長の長男で、電通勤務の関本雅一氏だった。当時、関本氏には妻子がいたため、「財閥の御曹司と略奪婚」などと激しいバッシングに遭った。

 番組で再婚当初を振り返った寺田は、「主人が独身だって言ってたので、奧さんとお子さんがいると聞いたときビックリしました。頭が真っ白になるくらいショックを受けて」。その関本氏はクライアントへの架空請求がバレて、00年に電通を懲戒解雇。12年に大動脈瘤破裂で心肺停止となり、54歳の若さで亡くなった。2人の娘を持つ寺田は、家計を支えるためにベビーシッターのアルバイトなどにも汗を流したという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  2. 2

    GoToトラベル再開で経済効果あり? 適当なことをいうなっ

  3. 3

    出場選手「ワクチン優先接種」実施なら五輪中止のトドメに

  4. 4

    台湾脱線事故で日本の鉄道関係者に衝撃が走ったワケ

  5. 5

    五輪警官宿舎で“48億円ドブ捨て” 第4波備え都民に開放を!

  6. 6

    フミヤ還暦目前で確執決着? チェッカーズ再結成の奇跡も

  7. 7

    落合博満さんにこっそり聞いた「守備のポジショニング」

  8. 8

    小池知事“数字”取れず…竹山が批判の動画も再生回数伸びず

  9. 9

    株式会社TOKIO設立に隠された深い意味 復興を途切らせない

  10. 10

    眞子さまと小室さん描くシナリオ 弁護士合格で年内結婚?

もっと見る