椿鬼奴の“ヒモ夫”決定 グランジ佐藤大が「大借金」作った理由

公開日: 更新日:

「『なら婚』は式場の費用や番組ロケでの飲食費など、出演者サイドが“全額負担”するそう。そのおかげで出費がかさみ、結婚指輪の資金が用意できなかった大は、結局、奴さんにカネを借りたらしい。すでに“吉本ファイナンス”での借り入れが限度額に達していて、ニッチもサッチもいかなかったみたいです」(前出の芸人仲間)

 とまあ、聞こえてくる“新郎”の評判はヒモだ借金だと散々だが、根っからのダメ男ではないようで……。

「ああ見えて、オンナがいる時は生活を正すんですよ。いまの借金の大半だって、結婚を本気で考えていた元カノとの破局が原因。鬼奴と付き合う前の前の彼女で、たしか、京都出身だったかな。その彼女と別れた寂しさを酒とギャンブルで紛らわし、借金が膨れ上がったんです。もともと気前のいい性格ですからね。吉本は売れてなくても先輩は後輩におごるシステム。博才がなくても、たまにボートレースで勝ったりすると、後先考えずにゴチして散財するから火の車になっちゃう。それでも鬼奴と付き合い始めてからは節制していて、終電で帰ったり、深夜2時には飲み会を切り上げて帰宅しているようです。生活費を鬼奴が出す代わりに佐藤は家事をやる。さながら“主夫”です」(前出の芸人仲間)

 稼ぎのいい嫁をもらった途端に気が緩んで、つまらない“奴”に成り下がらないか……。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    嵐・二宮和也 “匂わせ彼女”伊藤綾子と入籍した男の決断

  2. 2

    “悪党”がゾロゾロ…桜を見る会の怪しい招待客選定プロセス

  3. 3

    「G線上のあなたと私」の “口角上げ”松下由樹は経験の賜物

  4. 4

    森喜朗の正論にIOCが無理難題 やめたやめた!五輪返上!

  5. 5

    格差広げる中高一貫校 子供の未来は12歳で決まってしまう

  6. 6

    FA美馬&鈴木獲りで“金満”原監督「人的補償は敵」の大放言

  7. 7

    メジャー挑戦 球界No.1二塁手広島・菊池涼介の意外な評価

  8. 8

    物事の本質触れず都合のいい数字だけ持ち出す「安倍語法」

  9. 9

    エロス全開でも恋愛封印…田中みな実が抜け出せない“過去”

  10. 10

    鈴木・美馬・福田を過大評価…凶作FAに大枚はたく球界の愚

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る