山本彩に負けた? 小嶋陽菜の写真集めぐりファンが議論白熱

公開日: 更新日:

 今月24日に発売されたAKB48の小嶋陽菜(26)の写真集「どうする?」(宝島社)をめぐって、ファンの議論が白熱している。

 オリコンが発表した週間写真集ランキング(3月16日~22日)によると、「どうする?」は発売前の集計にもかかわらず、推定売り上げ3523部で2位を記録した。

 これ、一部書店が“フライング販売”したことによる結果なのだが、2月10日に発売されたNMB48山本彩(21)の写真集「SY」が、同じく発売前に4676部(2月1日~8日)を記録していたことで、<こじはるの負け><まだこれからだ>と、様々な意見が飛んでいるのだ。

「現役アイドル史上最高にエロい&おしゃれ&美しい」というキャッチフレーズで売り出された小嶋の3冊目の写真集は、多くのメディアに取り上げられ話題になっていた。それだけに、ネット掲示板やSNSでは<あらら…これはちょっと悲惨><けっこうな爆死だな><1位確実だったんじゃないのか>などと哀れむ声が上がっている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    眞子さまは小室家に嫁いで大丈夫?「育ち」を見極める言動

  2. 2

    菅田将暉がミスキャスト?「コントが始まる」低迷の元凶

  3. 3

    眞子さま最終手段「一時金」辞退…それでも小室さんは愛を貫ける

  4. 4

    紗栄子は魔性の女…17歳アーティストYOSHIを骨抜きにした

  5. 5

    石橋貴明“オワコン老害”が一転 YouTube勝ち組に豹変の戦略

  6. 6

    小室ママ雲隠れ…眞子さま"代理解決"を急ぐ秋篠宮家の事情

  7. 7

    スギ薬局会長にワクチン優先予約 市が“特別扱い”した理由

  8. 8

    ワクチン大規模接種センター 旅行代理店に業務委託のナゼ

  9. 9

    眞子さまを早く結婚させてしまいたい官邸と宮内庁の本音

  10. 10

    高橋洋一氏“さざ波”で炎上 エリートほど不用意発言のワケ

もっと見る