AKB48「盗撮動画」被害の深刻度 卒業メンバーも毒牙に

公開日:  更新日:

 言語道断の卑劣な犯罪に国民的アイドルグループが大揺れだ。

 発売中の「週刊文春」が衝撃の記事を掲載している。AKB48のメンバーたちの着替えやシャワー、トイレなどを盗撮した映像を同誌が入手。15時間75本にもおよぶその映像には、メンバーがなんの警戒心もなく着替えたり、裸になったり、用を足す姿が……。

 撮影場所はテレビ局やホールの楽屋、更衣室、ホテルの部屋やバスルーム、ロケバス内などさまざまだが、いずれも通常は関係者以外は絶対に立ち入ることのできない場所である。

■メンバーたちの心のケアが急務

 それもそのはず――。今は卒業した人気メンバーやまだ10代半ばのメンバーも多数写っているこの映像の撮影者は、AKB48グループを運営する会社「オフィス48」の元役員・野寺隆志氏(38)だというのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

  2. 2

    裏交渉も暴露され…ロシア人も哀れむ安倍政権“土下座”外交

  3. 3

    巨人ナインに深刻“長野ロス”…超気配り男の逸話伝説も数々

  4. 4

    海老蔵は“秒読み”? 没イチ男性が死別再婚する時の注意点

  5. 5

    自公3分の2圧勝シナリオ 1.28通常国会“冒頭解散説”急浮上

  6. 6

    仏当局捜査“飛び火”か 五輪裏金疑惑で日本政界が戦々恐々

  7. 7

    初登場G球場で“孤独トレ” 丸は巨人で「我」を貫けるのか

  8. 8

    また生え抜き看板…巨人“大チョンボ”長野流出の真相と波紋

  9. 9

    アニキが勧誘も…前広島・新井が「阪神コーチ」断っていた

  10. 10

    USJ導入で注目 深刻な人手不足に「変動料金制」拡大の予感

もっと見る