「聞き取れず」の酷評も 渡辺謙にブロードウェーのシビアな目

公開日: 更新日:

 キャリアの長い渡辺も今回は初挑戦のミュージカルとあって、英語力をブラッシュアップするため、昨年9月からスカイプでニューヨークのトレーナーに週2回、セリフのレッスンを受け、さらに、年明けには渡米し、本格的な稽古に励んだという。

 ハリウッドでは03年公開のトム・クルーズ主演の「ラストサムライ」を皮切りに、「バットマンビギンズ」「硫黄島からの手紙」「インセプション」「GODZILLA ゴジラ」などに出演しているが、やはり映画と生の舞台では勝手が違うようだ。

「王様と私」は4月15日までがプレビューで、本公演は4月16日~7月5日。劇場はブロードウェーの中でも「芸術の殿堂」と称されるリンカーン・センター・シアターである。はたして2度目はあるのか、舞台人としての真価が問われている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    藤浪ら感染の“合コン” ゾロゾロ出てきた参加者32人の素性

  2. 2

    小倉優子「離婚危機」の行く末…夫反撃で世間の風向き一転

  3. 3

    安倍政権またもケチケチ「1世帯30万円給付」は8割が対象外

  4. 4

    外国メディアの引用でしか政府批判ができない日本の報道

  5. 5

    「コロナ感染ウソ」で露呈 JYJジェジュンの非常識と幼稚さ

  6. 6

    杏が東出昌大と離婚決意…情報は関係者リークの“お墨付き”

  7. 7

    危機感が足りない?新型コロナ蔓延でも芸能人は遊びまわる

  8. 8

    コロナで六本木は閑古鳥…飲食店経営者を救ったISSAの一言

  9. 9

    堀北真希を超える? 妹・NANAMIのブレークを後押しする力

  10. 10

    発令前から大混乱 緊急事態宣言が招くさらなる“3密リスク”

もっと見る