Eカップ巨乳より強力? 浅田舞は「ぶっちゃけトーク」も武器

公開日:  更新日:

 近ごろ、バラエティー番組にひっぱりだこの浅田舞(26)。先月24日放送の「解決!ナイナイアンサー3時間SP」(日本テレビ系)では、「今まで3人の男性と付き合ったけど、終わってしまった原因は相手の浮気」「服装、髪形、メークはすべてその人が好きなものにする」など、自身の恋愛遍歴を暴露した。顔に似合わぬぶっちゃけトークが受けているらしい。

 1988年生まれで、妹で人気フィギュアスケーターの浅田真央より2歳上。子供の頃からともにスケートを習っていたが、徐々に真央に抜かれていったのは有名な話。

 これまでも、真央との不仲を暴露したことがある。スケートの成績で追い抜かれ、人気がどんどん出ていく妹に嫉妬し、口もきかないほど仲が悪かった過去を明かしたのだ。また、20歳のころにはグレて、髪を金色に染め、夜な夜なクラブで踊りまくって朝帰りをしたり、外泊して漫画喫茶で朝を迎えたこともあると明かした。フィギュアスケートの美しいイメージや、国民的スターの浅田真央の姉という神聖なイメージをブチ壊した、と失望する声も聞かれた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  2. 2

    五輪イメージ悪化…安倍政権が描く竹田会長追放のシナリオ

  3. 3

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  4. 4

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  5. 5

    稀勢の里“ガチンコ横綱”の限界…過信と疲労蓄積で自滅連敗

  6. 6

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  7. 7

    統計調査不正を逆利用 安倍首相がもくろむ政権浮揚プラン

  8. 8

    「カープに恩義ある」引き抜きを断り続ける目利きスカウト

  9. 9

    稀勢の里引退決断 歴代最低“36勝36敗97休”の不名誉記録

  10. 10

    「いだてん」低迷は想定内 NHK大河にクドカン起用の狙い

もっと見る