• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

日テレOB真山氏 女子アナ内定取り消しに「みっともない」

「OBとしては、みっともないの一言。結果的に入社させるなら、裁判になる前に何とかならなかったのかというのが率直な感想です」

 こう語るのは元日本テレビの真山勇一氏(71)だ。先日、和解が成立した日テレの女子アナ内定取り消し訴訟。銀座のクラブホステスのバイト歴を理由に「アナウンサーに求められる清廉性がない」として内定を取り消された東洋英和女学院大4年の笹崎里菜さん(22、写真=本人のツイッターから)は提訴の末に入社を勝ち取った。しかし、結果的に「折れた」とはいえ、ここに至るまでの日テレ側の対応にはかなりの問題があったのは事実だ。

 日テレ時代は「きょうの出来事」「ニュースプラス1」など報道番組でキャスターを歴任。07年に退社後は調布市議に転じ、現在は参議院議員(維新の党)を務める真山氏に今回の顛末について話を聞いた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍3選で現実味を増す “日本版リーマン・ショック”の到来

  2. 2

    錯乱答弁を連発 テレビ討論でバレた安倍首相の薄っぺらさ

  3. 3

    シールで聴衆選別…「ヤメロ」コール徹底排除した安倍陣営

  4. 4

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  5. 5

    進次郎氏当日まで完黙…裏に父・小泉元首相“ゴルフ密約説”

  6. 6

    恫喝して票集めるよりも 討論会用の替え玉を用意したら?

  7. 7

    中国人女優・范冰冰さん 消息不明の背景に脱税と暴露合戦

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    美女とデート報道 田原俊彦は干されても腐らず再ブレーク

  10. 10

    年内にもソウル訪問 金正恩が納得する“警護”間に合うのか

もっと見る