日テレOB真山氏 女子アナ内定取り消しに「みっともない」

公開日: 更新日:

「OBとしては、みっともないの一言。結果的に入社させるなら、裁判になる前に何とかならなかったのかというのが率直な感想です」

 こう語るのは元日本テレビの真山勇一氏(71)だ。先日、和解が成立した日テレの女子アナ内定取り消し訴訟。銀座のクラブホステスのバイト歴を理由に「アナウンサーに求められる清廉性がない」として内定を取り消された東洋英和女学院大4年の笹崎里菜さん(22、写真=本人のツイッターから)は提訴の末に入社を勝ち取った。しかし、結果的に「折れた」とはいえ、ここに至るまでの日テレ側の対応にはかなりの問題があったのは事実だ。

 日テレ時代は「きょうの出来事」「ニュースプラス1」など報道番組でキャスターを歴任。07年に退社後は調布市議に転じ、現在は参議院議員(維新の党)を務める真山氏に今回の顛末について話を聞いた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    上白石人気は萌歌→萌音に…女優姉妹で“逆転現象”のナゼ?

  2. 2

    尾身会長「系列病院」にコロナ患者受け入れ“後ろ向き”疑惑

  3. 3

    無能クズっぷり全国トップの吉村知事が「評価」される怖さ

  4. 4

    危機感なき菅首相に尾身会長“ブチ切れ” 会見でアテこすり

  5. 5

    東京五輪「中止」正式決定へ“秒読み”…デッドラインは2月

  6. 6

    吉岡里帆“貪欲さ”でアンチを味方に 沢尻エリカ逮捕が転機

  7. 7

    ステージ4が無実化…見捨てられた「緊急事態」5つの自治体

  8. 8

    前田敦子の全米進出に勝機 カギを握るは濃厚ベッドシーン

  9. 9

    五輪選手村なぜ活用しない? コロナ感染者2日連続2千人超

  10. 10

    菅首相「2月下旬から開始」ワクチン接種の甘すぎる目論見

もっと見る