• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

女子アナたちが巨人キャンプ取材で目論む「第2の宮沢智」

 巨人の小林誠司(25)が30日、宮崎での自主トレ後に「温かく見守っていただけたら」とフジテレビの宮沢智アナウンサー(24)との交際を認めた。写真週刊誌に密会が報じられたことを受けてだ。2人は昨春に飲み会を通じて出会い、夏から交際を始めたという。

「2人の共通の知人で、小林の学生時代の“先輩”にあたる人物が、会をセッティングしたともっぱら。昨年といえば小林はまだ新人。イケメンで将来の正捕手候補なのは間違いないけど、これが野球選手を狙う女子アナの肉食ぶりというか、生態なんですよ」(テレビ局関係者)

 キャンプイン前に発覚したことで、巨人のキャンプ地・宮崎で2人がデートをすることは困難になった。ただ、他の女子アナは違う。「第2の宮沢」を狙うべく、坂本、菅野、長野、片岡ら独身の主力選手の周辺には、「取材」という名目で女子アナが群がっても不思議はない。

 昨年末に広島の堂林とTBSの枡田アナが結婚したことも、女子アナの野球選手狙いを加速させる。

 かくして、宮崎や沖縄の街では、夜な夜な野球選手と女子アナとの「合コン」や「密会」が、繰り広げられることになりそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権また後手後手 西日本豪雨の補正予算が置き去りに

  2. 2

    日大アメフト部新監督 立命大OB内定に選手らは拒否反応

  3. 3

    浮いた話もなし…波留の“私生活”がベールに包まれるナゾ

  4. 4

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  5. 5

    政財界とも結びつき深く…故・浅利慶太さんの「功と罪」

  6. 6

    傲慢でぶれない自民党と公明党 国民のことは考えていない

  7. 7

    英紙も警告 2020年の東京五輪は“殺人オリンピック”になる

  8. 8

    ドラマ引っ張りだこ 「高嶺の花」でも話題の峯田和伸って

  9. 9

    フジ主演ドラマ好発進も…山崎賢人に足りないアドリブの妙

  10. 10

    73歳会長と親密交際 華原朋美“天性の愛人”のジジ殺し秘術

もっと見る