低迷理由をドラマに押しつけ…フジ亀山社長が“ネット炎上”

公開日: 更新日:

 4月にスタートした新番組の視聴率が軒並み低調で“壊滅危機”に陥っているフジテレビ

 亀山千広社長(58)は24日の定例会見で「イライラしています」と語り、「この状態の1番の原因を作ったのはドラマだと思う」と指摘したが、この発言をめぐってネットは“炎上”。泣きっ面の蜂の状態だ。

 フジの新番組で視聴率がより低迷しているのは、ドラマよりむしろバラエティーや情報番組ともっぱら。とりわけ安藤優子キャスター司会の情報番組「直撃LIVEグッディ!」は、1%台も記録する大惨敗で話題になった。

 データを半ば無視した亀山氏の発言が大きな反感を買ったようで、<そういう言動が現場の士気を下げて番組の質を落とすんだよ><亀山さんが一番わかってない!><イライラしていますとか、あんたの心境なんて知ったこっちゃないよ>などなど、散々な言われようだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  2. 2

    小室圭さんは奇特な人 皇族の結婚相手探しは想像より大変

  3. 3

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  4. 4

    出川哲朗は枕営業騒動で一番深手…“救いの手”はあるのか

  5. 5

    マリエ枕営業騒動にみる「根に持つ女性」の賢いあしらい方

  6. 6

    眞子さまとの結婚問題で小室圭さんは? 謝らない人の心理

  7. 7

    小室圭さんが母の元婚約者に“解決金” 支払いは誰が?

  8. 8

    小池知事の無策が招くGW明け新規感染3800人の最悪シナリオ

  9. 9

    菅首相が米ファイザー直接交渉で赤っ恥 CEOとの対面が頓挫

  10. 10

    小室圭さん400万円で破談寸前に 初動ミスを招いたプライド

もっと見る