フジは落胆…木村拓哉が「月9」からテレ朝に乗り換えたワケ

公開日:  更新日:

 今春、SMAPの木村拓哉(42)がテレビ朝日の“モクク(木9)”枠に初挑戦するというので話題だ。正式発表はこれからだが、“モクク”といえば昨年、番組平均視聴率22.9%を叩き出した米倉涼子主演のドラマ「ドクターX」ですっかりお馴染みになったテレ朝の看板枠。テレビ界は早くもこの話で持ち切りである。

「木村が馴染みの深かったフジからテレ朝に乗り換えた格好。当初は今夏、公開される映画版『HERO2』とリンクする形で『HERO』のドラマシーズン3に出演するのではと業界内では噂されていた。でも実際はテレ朝のドラマを選択したんです。フジ上層部はかなり落ち込んでいたとか」(制作会社プロデューサー)

 木村がフジよりもテレ朝を選択した理由は、「ドクターX」の大成功を目の当たりにしたこともさることながら、若手を中心とした制作体制に惚れ込んだからだという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    袴田吉彦と“アパ不倫”の真麻さん 新恋人との「結婚」激白

  3. 3

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  4. 4

    元武富士ダンサーズ 大西裕貴子さんが明かす“CM撮影秘話”

  5. 5

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  6. 6

    関根正裕×江上剛 総会屋事件対応した2人が語る今の銀行界

  7. 7

    ネットに顔さらされた運転手はホリエモンを訴えられる?

  8. 8

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  9. 9

    たけし軍団で活躍 宮崎に移住した大森うたえもんさんは今

  10. 10

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

もっと見る