原発、ドローン、同性愛…GWに映画で考察する“日本の今”

公開日:  更新日:

【映画批評家・前田有一選 GWに見るべき“新旧”映画大特集】

 今年のゴールデンウイークは大型化、12連休なんて羨ましい人もいるようだ。それにあわせて話題作が集中するこの時期。改めて世の中で起きている時事・社会問題を新作映画&旧作DVDで振り返ってみてはどうだろう。

■「ブラックハット」が描き出す原発テロの恐怖

 まずは高浜と川内で司法判断が真っ二つに割れた原発再稼働問題。火山学者たちの反対を無視して再稼働を進める九州電力の暴走が懸念されるが、「ブラックハット」(5月8日公開)はそんな彼らが見たら言葉を失うであろうサスペンス。

 サイバーテロについて、その知られざる手口が徹底したディテールで描かれる。冒頭では、香港の原発がハッキングだけで爆破される。地震や噴火、津波だけではない。こんなやり方のテロをどう防げばいいのかとショックを受けるだろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  2. 2

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  3. 3

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  4. 4

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  5. 5

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  6. 6

    日米野球で打率4割 SB柳田“33歳でメジャー挑戦”の現実味は

  7. 7

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  8. 8

    巨人“台湾の大王”王柏融スルーは広島FA丸取り自信の表れ

  9. 9

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  10. 10

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

もっと見る