• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

若手演歌歌手に“新潮流” 特技や異色経歴で売り込み必死

 北島サブちゃんの娘婿で、「紅白」にも5回の出場経験がある演歌歌手・北山たけしがファンとの交流イベントでバリスタに挑戦して話題になっている。バリスタとはコーヒーの専門家のこと。コーヒーが大好きでブラック派という北山は20日、バリスタの衣装に身を包み、慣れないアートラテに挑戦。「難しかったですね」と苦笑いだったが、若手演歌歌手が「歌」という本業以外で話題をあおるのは何も北山に限ったことではない。むしろ、若手演歌歌手の大部分は特技や異色経歴を前面に押し出して売り込みに必死になっている。

■スナック営業はも今は昔

「“特技”がもっとも注目されているのは『人恋酒場』がプチ・ヒットした三山ひろしでしょう。けん玉初段の腕前を生かし、今や間奏に『世界一周』『剣先すべり』などの技を披露するのがお決まりになっている。“異色経歴”でいえば、女性歌手の竹村こずえがいる。元ダンプの運転手という職歴から“ガテン系演歌歌手”として話題をさらっています」(音楽関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    有働アナ取られ…大手がマツコに意趣返し“共演NG包囲網”も

  2. 2

    作家・中村文則氏が警鐘 「全体主義に入ったら戻れない」

  3. 3

    手越がトドメに? 日テレの情報番組からジャニタレ一掃も

  4. 4

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  5. 5

    梨田監督ついに決断…楽天・松井は二軍落ちが大正解の理由

  6. 6

    原発再稼働で二枚舌 新潟県知事にくすぶる“選挙違反”疑惑

  7. 7

    支持率下落が続く安倍政権 今度は対北外交でも国民にウソ

  8. 8

    前川清さん語る運の尽き 演歌界の“酒豪四天王”に誘われて

  9. 9

    最大の後ろ盾も失い…楽天・梨田監督“電撃辞任”の全内幕

  10. 10

    ファンも聞き飽きた 本田圭佑の“大風呂敷”惨敗した4年前も

もっと見る