ベテラン芸人はたけんじさん 「仕事よりゴルフ」で豪華な人脈

公開日:  更新日:

 70年代に活躍したモノマネ芸人といえば、佐々木つとむ、堺すすむ、はたけんじが挙げられるだろう。いずれも個性あふれる芸でお笑い界を席巻し、“モノマネご三家”と呼ばれたが、とりわけ、はたけんじさん(67)の三波春夫のモノマネは爆笑に次ぐ爆笑。顔を白塗りして派手な和服姿で笑いを取ったばかりか、「お客様は神様です」という本家の決めゼリフがぴったりハマった。はたさん、今どうしているのか。

「今の目立った仕事といえば講演かな。ライオンズクラブとかロータリークラブ、それから企業の研修などに出向き、相手との接し方や上手な会話の方法などをエピソードを交えて話してます。ステージと違い、笑わせなきゃいけないというプレッシャーがない分、楽っていえば楽だね」

 JR四ツ谷駅近くのカフェで会ったはたさん、まずこう言った。

 今年で芸人生活47年。話題には事欠かないに違いない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    CS進出の可能性も…DeNAラミレス監督“オリックス就活”情報

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  8. 8

    明々白々…アベシンゾー氏の夢は「大日本帝国をもう一度」

  9. 9

    消費税撤廃に続き…有言実行のマレーシア首相が反原発宣言

  10. 10

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

もっと見る