俳優・山本亘さん 「あれは酷い」と同窓の安倍首相を痛烈批判

公開日:  更新日:

 インテリ俳優3兄弟、長兄・山本学、次兄・山本圭と末弟、山本亘さん(72)。舞台、映画、テレビでシブいバイプレーヤーとして活躍した。最近では三谷幸喜の映画「ステキな金縛り」で法廷画家を飄々と演じた。さて、近況は?

■気に入ったら自分を出してくれるよう直談判

「ボクはもともと舞台の人間ですからね。小劇場の若い作家や演出家の芝居を見に行って気に入ったら、自分を出してくれるよう直談判する。目下、大活躍してる劇団桟敷童子の東憲司クンやトラッシュマスターズの中津留章仁クンの芝居にもそうやって出させてもらいました。ボクにとって、キャリアや年の差は関係ないんです」

 都内にある自宅マンションで会った山本さん、こういって笑った。

「最近の若い演劇人の才能は素晴らしいものがあります。それにひきかえですよ。還暦を過ぎた安倍首相、あれはヒドい。彼とボクの小学校の恩師は同じでしてね。彼がやってることといったら、カビが生えた復古イデオロギーを引っ張り出してきて、日本を戦前の軍国主義の時代に引き戻そうというもの。安倍クンが出た成蹊一貫校のOBとしてはテレビで彼の顔を見るたび、腹が立って腹が立って」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  5. 5

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    抑え崩壊で接戦恐怖症 巨人最後の手段は「守護神・菅野」

  8. 8

    レアード離脱、優勝遠のき…日ハム清宮は今季終了まで一軍

  9. 9

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  10. 10

    歌手は引退するが…安室奈美恵に期待される“電撃復活”の日

もっと見る