俳優・山本亘さん 「あれは酷い」と同窓の安倍首相を痛烈批判

公開日:  更新日:

 インテリ俳優3兄弟、長兄・山本学、次兄・山本圭と末弟、山本亘さん(72)。舞台、映画、テレビでシブいバイプレーヤーとして活躍した。最近では三谷幸喜の映画「ステキな金縛り」で法廷画家を飄々と演じた。さて、近況は?

■気に入ったら自分を出してくれるよう直談判

「ボクはもともと舞台の人間ですからね。小劇場の若い作家や演出家の芝居を見に行って気に入ったら、自分を出してくれるよう直談判する。目下、大活躍してる劇団桟敷童子の東憲司クンやトラッシュマスターズの中津留章仁クンの芝居にもそうやって出させてもらいました。ボクにとって、キャリアや年の差は関係ないんです」

 都内にある自宅マンションで会った山本さん、こういって笑った。

「最近の若い演劇人の才能は素晴らしいものがあります。それにひきかえですよ。還暦を過ぎた安倍首相、あれはヒドい。彼とボクの小学校の恩師は同じでしてね。彼がやってることといったら、カビが生えた復古イデオロギーを引っ張り出してきて、日本を戦前の軍国主義の時代に引き戻そうというもの。安倍クンが出た成蹊一貫校のOBとしてはテレビで彼の顔を見るたび、腹が立って腹が立って」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権に財界ソッポ 目玉の「原発輸出」日立凍結で全滅

  2. 2

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  3. 3

    嫌われクロちゃんが一転…キャバ嬢に大人気の意外な理由

  4. 4

    「今日俺」人気を陰で支えた“カメレオン俳優”太賀の底力

  5. 5

    嶋大輔が復活!「今日俺」でのリバイバルに本人びっくり

  6. 6

    北島三郎復帰に“禁じ手” 平成最後のNHK紅白は無法地帯に

  7. 7

    和田アキ子の大晦日が“空白” NHK紅白サプライズ出演あるか

  8. 8

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  9. 9

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

  10. 10

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

もっと見る