• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

俳優・山本亘さん 「あれは酷い」と同窓の安倍首相を痛烈批判

 インテリ俳優3兄弟、長兄・山本学、次兄・山本圭と末弟、山本亘さん(72)。舞台、映画、テレビでシブいバイプレーヤーとして活躍した。最近では三谷幸喜の映画「ステキな金縛り」で法廷画家を飄々と演じた。さて、近況は?

■気に入ったら自分を出してくれるよう直談判

「ボクはもともと舞台の人間ですからね。小劇場の若い作家や演出家の芝居を見に行って気に入ったら、自分を出してくれるよう直談判する。目下、大活躍してる劇団桟敷童子の東憲司クンやトラッシュマスターズの中津留章仁クンの芝居にもそうやって出させてもらいました。ボクにとって、キャリアや年の差は関係ないんです」

 都内にある自宅マンションで会った山本さん、こういって笑った。

「最近の若い演劇人の才能は素晴らしいものがあります。それにひきかえですよ。還暦を過ぎた安倍首相、あれはヒドい。彼とボクの小学校の恩師は同じでしてね。彼がやってることといったら、カビが生えた復古イデオロギーを引っ張り出してきて、日本を戦前の軍国主義の時代に引き戻そうというもの。安倍クンが出た成蹊一貫校のOBとしてはテレビで彼の顔を見るたび、腹が立って腹が立って」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    被災者よりも総裁選…安倍首相「しゃぶしゃぶ夜会」のア然

  2. 2

    視聴率は歴代最低…AKB48総選挙が描く“下降曲線”の危機感

  3. 3

    今井美樹に続く批判 20年たっても解けない“略奪愛”の呪い

  4. 4

    コロンビアに勝利も…釜本氏は攻撃停滞と決定機ミスに注文

  5. 5

    総選挙でトップ3に入れず…AKBは“本体”弱体化が最大の課題

  6. 6

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  7. 7

    熊本では逮捕されたが…大阪北部地震でも現れた「愉快犯」

  8. 8

    手越はブログ炎上、女性には嫌がらせ…NEWS未成年飲酒の余波

  9. 9

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  10. 10

    松本伊代&早見優 80年代アイドル歌謡ショーの隠れた需要

もっと見る