売れっ子リポーター今村優理子さん 歌の先生に転身していた

公開日:  更新日:

 本日登場するのは1978年から川崎敬三司会の「アフタヌーンショー」(テレ朝系)のアシスタントとして活躍した今村優理子さん。山本文郎司会の「モーニングEye」(TBS系)では8年間リポーターを務め、ストレートにして明快な物言いが人気だった。今どうしているのか。

■音大出身でテレビに出る前は歌が本業

 会ったのは港区内の3LDKマンションの一室。今村さんの自宅兼歌とピアノのレッスン教室「ピアニッシモ」だ。

「『あの元リポーターは歌の先生に転身していた!』ってわけね。でも、ワタシは音大(大阪音楽大学声楽学科)出身。テレビに出る前は歌が本業だったのよ」

 始めたのは20年ほど前。

「40歳で産んだ娘の子育てに追われながら、リポーターとして地方を飛び回ってたころね。ご近所さんから“ウチの子に歌を教えて”と頼まれ、1レッスン制なら空き時間で出来るかな、と引き受けたのがきっかけだった」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  4. 4

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  5. 5

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  6. 6

    高校68本塁打 早実野村プロ入り決意の裏にソフトB王会長

  7. 7

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  8. 8

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  9. 9

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  10. 10

    “猫の目”打線にも順応 ソフトB中村は打順を選ばぬ仕事人

もっと見る