• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

売れっ子リポーター今村優理子さん 歌の先生に転身していた

 本日登場するのは1978年から川崎敬三司会の「アフタヌーンショー」(テレ朝系)のアシスタントとして活躍した今村優理子さん。山本文郎司会の「モーニングEye」(TBS系)では8年間リポーターを務め、ストレートにして明快な物言いが人気だった。今どうしているのか。

■音大出身でテレビに出る前は歌が本業

 会ったのは港区内の3LDKマンションの一室。今村さんの自宅兼歌とピアノのレッスン教室「ピアニッシモ」だ。

「『あの元リポーターは歌の先生に転身していた!』ってわけね。でも、ワタシは音大(大阪音楽大学声楽学科)出身。テレビに出る前は歌が本業だったのよ」

 始めたのは20年ほど前。

「40歳で産んだ娘の子育てに追われながら、リポーターとして地方を飛び回ってたころね。ご近所さんから“ウチの子に歌を教えて”と頼まれ、1レッスン制なら空き時間で出来るかな、と引き受けたのがきっかけだった」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    関西圏から勧誘 花咲徳栄の岩井監督に聞く「選手集め」

  2. 2

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  3. 3

    12年を経て…リア・ディゾンが明かした「黒船」の重圧と今

  4. 4

    秋田・金足農の中泉監督が語る 球児の体力と練習の今昔

  5. 5

    国会議員は7割支持でも…安倍首相を襲う「地方票」の乱

  6. 6

    異例の事態 「翁長知事死去」海外メディア続々報道のワケ

  7. 7

    広島・丸と西武・浅村めぐり…巨・神でFA補強争奪戦が勃発

  8. 8

    スパイ容疑で拘束 北朝鮮に通った39歳日本人男性の行状

  9. 9

    スピード婚と長すぎる春 結婚生活が長持ちするのはどっち

  10. 10

    安倍3選確実といわれる総裁選で国民に問われていること

もっと見る