佐藤健「天皇の料理番」がキムタク「アイムホーム」を逆転か?

公開日:  更新日:

 春ドラマの流れは木村拓哉vs堺雅人から、木村拓哉vs佐藤健に――。

 低調ながら、誰がトップを取るのか注目されている春のドラマ。堺雅人の「Dr倫太郎」(日本テレビ系)は失速し、キムタク「アイムホーム」(テレビ朝日系)を視聴率で逆転する目はほぼなくなった。

 ところが、そこに佐藤健が主演する「天皇の料理番」(TBS系)が猛烈に追い上げている。佐藤の踏ん張り次第では逆転の可能性が出てきた。

「『アイムホーム』は第8回までの視聴率の平均が14%を切り、『天皇の料理番』は第6回までの平均が13%台後半で肉薄しています。『アイム』は今後劇的な展開は望めそうにありませんが、『料理番』は佐藤がまだ天皇の料理番にもなっていない段階で、波乱がまだまだありそう。両者の戦いから最後まで目が離せません」(放送関係者)

 佐藤がキムタクに勝ったら、激震必至だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    34万「いいね!」 配達員が92歳女性に示した小さな親切

  10. 10

    樹木希林さんも別居婚 民法上の気になること弁護士に聞く

もっと見る