日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

島崎遥香、松井珠理奈…隠せなかった“疲労の顔”に心配の声

 無名時代からグループを引っ張ってきた中心メンバーが次々と去り、12月には総監督・高橋みなみ(24)の卒業が発表されるなど、第2章を迎えた感のあるAKB48。彼女たちがイメージキャラクターを務めて5年目を迎えるアイス「パピコ」の新CM発表会に、メンバー7人が浴衣姿で登場した。

 この日、もっとも報道陣の注目を浴びたのは、“ぱるる”こと島崎遥香(21)。絶妙なツッコミで場を仕切る同期の横山由依(22)の横で始終うつむき加減。歯を見せて笑うことも少なく、フォトセッション時にはカメラマンから「笑顔でお願いします!」の声が飛んだ。

 そんな島崎は、先日行われた第7回選抜総選挙で、「AKBの第2章を作りたい」「私たちの世代に力を貸してください」と力強くスピーチ。ところが、その後の23日に放送されたバラエティー番組「淳・ぱるるの○○バイト!」(フジテレビ系)では、自身の卒業に関して「辞めてもいいです、今」といきなり口にし、司会の田村淳(41)を慌てさせた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事