炎上、BPO、政界進出…ロンブー田村淳がすべてに答えた

公開日: 更新日:

 かつての自己評価を「35点」と語る「ロンドンブーツ1号2号」田村淳(41)が著書「35点男の立ち回り術」を発売した。多くの番組でMCを務める一方、ツイッターでの発言やネット番組での行動が炎上して騒動になることもしばしば。政界進出のウワサも根強い淳を直撃した。

「35点から始まって今は75点ですね、そりゃ努力しましたもん。40点上げる間、失敗ばかりでしたけど、その間、攻められるギリギリのラインを知った。だから“内側”に落ちず“縁”を余裕で歩けるんです。『これは怒られる可能性あるけど“GO!”だな』とか。ツイッターでもモラルを逸脱しないようには気を付けるけど、本当は逸脱したいし、世間さまに怒られ、怒らせたい。相手に労力を使わせたい(笑い)。

 僕は自分の中に刺激があればよくて、罵詈雑言を浴びせてくる人には、ダイレクトメールに電話番号を載せるんです。この間は『おまえごときが政治のこと語るんじゃねえ』と言ってきた53歳のオジサンと電話で話して、最後には仲良しになりました。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍首相11.20退陣説 「桜を見る会」疑惑で政界の空気一変

  2. 2

    「桜を見る会」関連業務“アベ友業者”にオイシイ受注誘導か

  3. 3

    政治家への金は10億円 倉田まり子さんには申し訳なかった

  4. 4

    “介護美談”もウソで離婚調停中 問われる小室哲哉の人間性

  5. 5

    亡き“パパ”の古い携帯番号に4年間報告し続けたら返信が!

  6. 6

    誰が見ても違反じゃないか 動かない捜査当局の腐敗堕落

  7. 7

    NHK紅白“サプライズ”候補にあがる大物アーティストの名前

  8. 8

    チコちゃんに迫る?「突撃!カネオくん」田牧そらの人気

  9. 9

    “令和のみのもんた”と呼ばれ始め…坂上忍のギャラと不安

  10. 10

    1位は矢沢永吉の7万円 芸能人ディナーショー戦線異状アリ

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る