ダレノガレ明美だけじゃない 芸能界は「元キャバ嬢」だらけ

公開日:  更新日:

 キャバクラ勤めの過去が話題になったダレノガレ明美(24)。10代の頃から六本木の高級クラブで働き、モデルデビューする12年まで新宿や六本木のキャバクラを転々としていたという。ダレノガレは、1日にこれを報じた「フライデー」を“先回り”するかのように先月28日の深夜、「ツイッター」で突然「胸に違和感、シコリがある方すぐに病院に行ってください。私も20歳の頃胸にシコリが出てきて病院で検査してもらい悪性ではなかったのですが取り除く手術をしました」「私も昼の仕事と夜掛け持ちしながら手術費を貯めてました」と告白。“夜の仕事”は手術費を稼ぐためだと説明した。

 ダレノガレの所属事務所も6日に「弊社が本人から確認している事実とは大きく異なる部分が多々ございます」と反論。訴訟も辞さない構えだ。

 もっとも、夜のバイトをやっていた芸能人はいっぱいいる。「ホステス時代に客として来ていた社長や幹部にスカウトされた」なんてタレントも珍しくない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  3. 3

    森友問題のキーマン 体調不良を理由に「出廷拒否」の仰天

  4. 4

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  5. 5

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  6. 6

    ホクロ除去した宮沢りえ 本当の目的は森田剛との“妊活”か

  7. 7

    カラオケ番組で「素人」得点…武田鉄矢が画面から消えた?

  8. 8

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  9. 9

    奇妙な縁が結んだ梅宮辰夫とロバート秋山の幸福な関係

  10. 10

    村上春樹は75年卒…人気作家はなぜ「早大」出身が多いのか

もっと見る