ダレノガレ明美だけじゃない 芸能界は「元キャバ嬢」だらけ

公開日: 更新日:

 キャバクラ勤めの過去が話題になったダレノガレ明美(24)。10代の頃から六本木の高級クラブで働き、モデルデビューする12年まで新宿や六本木のキャバクラを転々としていたという。ダレノガレは、1日にこれを報じた「フライデー」を“先回り”するかのように先月28日の深夜、「ツイッター」で突然「胸に違和感、シコリがある方すぐに病院に行ってください。私も20歳の頃胸にシコリが出てきて病院で検査してもらい悪性ではなかったのですが取り除く手術をしました」「私も昼の仕事と夜掛け持ちしながら手術費を貯めてました」と告白。“夜の仕事”は手術費を稼ぐためだと説明した。

 ダレノガレの所属事務所も6日に「弊社が本人から確認している事実とは大きく異なる部分が多々ございます」と反論。訴訟も辞さない構えだ。

 もっとも、夜のバイトをやっていた芸能人はいっぱいいる。「ホステス時代に客として来ていた社長や幹部にスカウトされた」なんてタレントも珍しくない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ビートたけし“本妻vs愛人”100億円離婚劇ドロ沼決着のウラ

  2. 2

    韓国芸能界は騒然…YGヤン会長辞任の波紋と日本への影響

  3. 3

    トランプ親書を尻に?安倍首相の外交力を海外メディア酷評

  4. 4

    5%割れなら…NHKが密かに画策「いだてん」終了プラン

  5. 5

    自民が陥った参院選目前の“三重苦” 1人区に逆風で状況一変

  6. 6

    生保調査で分かった 60歳2000人貯蓄の内実と迫る消費不況

  7. 7

    “仰天婚”山里と“闇営業解雇”入江 吉本芸人の明暗クッキリ

  8. 8

    宮迫「アメトーク!」優良スポンサーCM消滅危機で崖っぷち

  9. 9

    「いだてん」はオワコン NHK早くも「麒麟が来る」必勝態勢

  10. 10

    令和最初の倒産はどこ 市場が警戒「危ない会社」予備軍

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る