日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「乳首切れる」「乳牛の気分」熊田曜子が“苦悩の育児体験”告白

 第2子妊娠中のタレントの熊田曜子(33)が「母乳育児」への強いこだわりと第1子での苦労話を赤裸々に告白し、子育てママたちの共感を呼んでいる。

 流産を乗り越えて第2子を授かった熊田は現在、妊娠6カ月。14日に更新したブログでは、2012年12月に出産した長女(2)の妊娠中に、先輩ママ友から勧められた「電動搾乳機」を使った育児の様子を振り返った。

 乳腺炎の予防のため、大好きな甘いものを我慢するなど食事制限をしていたが、<出産直後は母乳が出なくて泣いてばかり><少し出るようになっても痛くて授乳の時間が怖く感じた>こともあったという。

 熊田が仕事で家を離れる際は、夜中に搾乳しておいた母乳を母親に飲ませてもらうなどのサポートを受けながら、外出先では楽屋の待ち時間や移動中、時には打ち合わせをしながら搾乳していたらしい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事