日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

R-1準優勝 マツモトクラブが語った「借金地獄」からの脱出

「R-1ぐらんぷり2015」(フジテレビ系)で準優勝し、独特のひとりコントと関ジャニ∞の渋谷すばる似のマスクで話題になったマツモトクラブ(39)。見た目に似合わず、借金生活を続けた過去が……。

■借りられる先がなくなりました

 芸人になってまだ4年ですけど、その前は役者志望で、劇団員時代が12年あった。今も劇団時代と同じ居酒屋でバイトしてます。一番貧乏だったのは辞める前の頃。消費者金融への借金が、5社で230万円になったんです。

 その劇団では年2回の本公演があり、その時期は連日稽古だから、「公演の1カ月前からバイトはするな」と言われていた。だから、お金がなくなっていく。10日間を1万円で過ごさなきゃいけない時は、ひもじいのがイヤだから、稽古後にパチンコで勝負するんです。勝てばいいけど、負けると新宿から住まいのある調布まで3時間以上かけて歩いた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事