「M-BAND」でロックファンを熱狂させた藤タカシさんは今…

公開日:  更新日:

 80年代は「BOØWY」「安全地帯」「爆風スランプ」「ブルーハーツ」など個性的なロックバンドが次々デビューし、ファンを熱狂させた。本日登場の藤タカシ(58)さん率いる「M-BAND」もそのひとつ。硬派路線がウリで、人気を集めた。藤さん、今どうしているのか。

「8月5日にニューアルバムCDとDVD、『ONE Plus Rock’n Roll Show』を発売します。CDアルバムとしては5年前にリリースした藤タカシ&ザ・スタイル名義の『Sing! Sing!』、DVDは12年12月の『M-BAND30周年記念DVD~Keep on STYLE~』以来ですか。音源と映像は今年4月に都内赤坂と群馬県桐生市のライブハウスで行った元キャロルのリードギタリスト、内海利勝さんと藤タカシ&M-BANDのコラボがベースになってます」

 六本木のスタジオで会った藤さん、こう言ってデモ用DVDのスイッチを入れた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  3. 3

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

  4. 4

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  5. 5

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  6. 6

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  7. 7

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  8. 8

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  9. 9

    エ軍が大谷の復帰に慎重姿勢 あの日本人投手が反面教師に

  10. 10

    東電に8兆円超も税金投入…政府や電力会社がおかしい!

もっと見る