けがの功名? 休養中の島崎遥香のツイートがファンから好評

公開日:  更新日:

 ぜん息による体調不良を理由に7日に休養を発表したAKB48の島崎遥香(21)。生き馬の目を抜く芸能界で突然の休養入りは痛手だが、けがの功名と言うべきか、今月1日からスタートした島崎のツイッターがファンに好評を博している。

 島崎は11日、「沢山の人から厳しい声を受けることはいつしか慣れてしまったけどこんなに沢山の人から優しい言葉を受けたのは初めてです。ありがとう」とツイート。さらに、フォロワーが20万人に達した14日には、「Twitterをはじめて2週間。すでに約20万人の方々にフォローしていただきまして…ありがとうございます」と感謝の気持ちを述べるなど、握手会でのそっけない“塩対応”とは打って変わり、一部メディアから「人肌対応」と評された。

 休養のおかげか写真の表情も明るくなり、ファンを喜ばせている。13日と17日には洗面台で撮影しと思われる写真を2枚ずつアップ。休養前に指摘されていたやつれた様子はなく、体調面の改善が見て取れる。うち1枚は“寝顔写真”で、ファンからは<やばい、惚れた 結婚してください>など、興奮気味の声が寄せられている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    誤球の松山に「お粗末の極み」と厳し声 手抜きの指摘も

  3. 3

    特番「細かすぎて伝わらない」木梨憲武&関根勤不在のワケ

  4. 4

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  5. 5

    北方領土2島先行返還を阻む日米安保「基地権密約」の壁

  6. 6

    玉城知事の訴え効果あり 辺野古阻止は軟弱地盤が足がかり

  7. 7

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  8. 8

    M&Aはコミットせず…赤字転落「RIZAP」子会社切り売り必至

  9. 9

    移民利権で私服を肥やす 天下り法人「JITCO」の“商売方法”

  10. 10

    都内のスーパーで特売品を 安室奈美恵「引退後2カ月」の今

もっと見る