篠田の記録を目前に…お色気路線のAKB小嶋陽菜は“迷走中”?

公開日: 更新日:

 AKB48の小嶋陽菜(27)の“卒業するする詐欺”が、共演者にまでいじられるようになってきた。

 4日、都内で行われた映画「テッド2」日本語吹き替え完成公開アフレコに登場した小嶋は、ファンクラブ代表としてお笑い芸人の有吉弘行(41)に、クマのぬいぐるみが束ねられた“クマ束”を贈呈。「写真集を見て、テッドが指名してくれました」と笑顔で話す小嶋に対し、有吉は「写真集ってお尻がいっぱい出ている、あのエロ本? AKB卒業を間近でずいぶんエロくなられましたもんね」と、小嶋の卒業をネタに毒舌を披露。

 そんな有吉の発言を苦笑いでスルーした小嶋だったが、実際、4日付の一部のメディアで25日に東京ドームで開催される「大運動会」で卒業を発表するのではないかと報じられたばかりだ。

 小嶋は近ごろ、3月に発売された写真集「どうする?」(宝島社)のお尻のアップ写真を始め、女性誌「sweet」(宝島社)の表紙でのセミヌード、「anan」(マガジンハウス)の「美乳特集」では大胆に横乳を披露するなど、“体を張った”セクシー路線の仕事が目立つ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    年金8兆円消えた…姑息GPIFが発表「今後失う」衝撃の数字

  2. 2

    前嶋和弘氏 トランプ岩盤支持…差別問題のダメージ少ない

  3. 3

    西村まさ彦が“乳がん離婚宣告”報道に「ハメられた」と困惑

  4. 4

    韓国俳優と熱愛報道 綾瀬はるかが亡父に誓った結婚の執念

  5. 5

    老舗経済誌が安倍首相批判を特集した理由 編集長に聞いた

  6. PR
    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

  7. 6

    小規模地震多発は不気味な予兆…「大地震の相場」の復習を

  8. 7

    中国の“弱点”三峡ダムが決壊の危機…世界中で株価の暴落も

  9. 8

    なぜ嫌中・嫌韓の人たちは他国を貶めることに注力するのか

  10. 9

    アフターコロナは「年金は今すぐ受け取るべき」が新常識に

  11. 10

    元サッカー日本代表・大野俊三さん 第2の人生は波乱万丈

もっと見る