日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ツイッター開始も話題にならず 和田アキ子“紅白落選”ピンチ

 歌手の和田アキ子(65)が先月18日、突如、公式ツイッターを開設。しかし、それほど頻繁に書き込むわけでもなく、ほとんどは仕事絡み。開設1週間ほど経った時点で、フォロワーは約4万7000人を超えたほどで“人気爆発”とはいかないようだ。

「このところ、ネットニュースなどを中心にやたらと和田のバッシング記事が出始めている。そんなこともあって、イメージアップのために“素”をさらけ出そうとツイッターを開設したようだが、書き込みが短すぎて和田の人柄の良さがまったく出ていない」(ワイドショー関係者)

 11月18日には、自身のルーツでもあるソウルミュージックをフィーチャーしたアルバム「WADA SOUL」を発売。アルバムには、今年のグラミー賞で4冠を受賞した英歌手、サム・スミスの「ステイ・ウィズ・ミー」のカバー曲などが収録されているというが、和田の歌手活動はかなり崖っぷちのようだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事