ネットのプロ分析 「炎上商法」ブログが疑われる芸能人は?

公開日:  更新日:

 資産2000億円とも言われる実業家との熱愛が報じられている紗栄子(28)のブログが話題になっている。熱愛発覚後、ブログのアクセス数が増えていることから「炎上商法にだまされるな」というわけだ。

「炎上商法」とはいうまでもなく、ブログでわざと物議を醸しそうなことを書いてアクセス数を伸ばし、結果的に収入を増やす手法のことだ。最近では元巨人の黒田哲史の元妻(昨年末離婚)の新山千春(34)が自身の子育てを巡ってブログを炎上させ、「たくさんもうけさせていただいた」とテレビでブッチャけたことで一般にも知られるようになっている。果たして紗栄子のブログは炎上商法なのか。日刊ゲンダイで「ネット炎上事件簿」を連載しているITライターの井上トシユキ氏が言う。

「まず一般論でいえば、結婚や出産を機にメディアへの露出が減ってしまったけど、もう一度芸能界の一線に復帰しようとしているタレントさんは“炎上”を狙いにいくということはあると思います。では、紗栄子さんの場合はどうか。もともとダルビッシュとの離婚も“慰謝料目当て”なんて言われていることもあり、“炎上商法”に手を出すことにハードルは低いと思います。証拠があるわけではないので断定はできませんが、“紗栄子さんならやりかねない”というところまでは言えると思います」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    森友問題の反省ナシ…昭恵夫人が公然と野党批判の“妄言”

  2. 2

    第2の加計問題? “漁業潰し”仕掛人は規制改革のメンバー

  3. 3

    巨人マギーの報われない退団 「世代交代」とは遠い実情

  4. 4

    自画自賛が一転…“イッテQ疑惑”対応を誤った日テレの痛恨

  5. 5

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  6. 6

    呆れた安倍内閣 「徳」なし総理の下「徳」なし大臣集まる

  7. 7

    巨人のFA丸獲得は“天敵”広島対策 最強オプションの提示も

  8. 8

    巨人原監督“正捕手起用”の意向…炭谷のFA補強に西武OB警鐘

  9. 9

    原監督は明言も…巨人・岡本「来季三塁構想」の信ぴょう性

  10. 10

    巨人が"第3捕手"と"右の代打"に年俸1.5億円ずつは本当か

もっと見る