ネットのプロ分析 「炎上商法」ブログが疑われる芸能人は?

公開日:  更新日:

 資産2000億円とも言われる実業家との熱愛が報じられている紗栄子(28)のブログが話題になっている。熱愛発覚後、ブログのアクセス数が増えていることから「炎上商法にだまされるな」というわけだ。

「炎上商法」とはいうまでもなく、ブログでわざと物議を醸しそうなことを書いてアクセス数を伸ばし、結果的に収入を増やす手法のことだ。最近では元巨人の黒田哲史の元妻(昨年末離婚)の新山千春(34)が自身の子育てを巡ってブログを炎上させ、「たくさんもうけさせていただいた」とテレビでブッチャけたことで一般にも知られるようになっている。果たして紗栄子のブログは炎上商法なのか。日刊ゲンダイで「ネット炎上事件簿」を連載しているITライターの井上トシユキ氏が言う。

「まず一般論でいえば、結婚や出産を機にメディアへの露出が減ってしまったけど、もう一度芸能界の一線に復帰しようとしているタレントさんは“炎上”を狙いにいくということはあると思います。では、紗栄子さんの場合はどうか。もともとダルビッシュとの離婚も“慰謝料目当て”なんて言われていることもあり、“炎上商法”に手を出すことにハードルは低いと思います。証拠があるわけではないので断定はできませんが、“紗栄子さんならやりかねない”というところまでは言えると思います」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  2. 2

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  5. 5

    前のめり安倍首相に露が食わす「条文作成」の毒まんじゅう

  6. 6

    専門医は「説明不能」…米11歳少女の悪性脳腫瘍が消えた!

  7. 7

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  8. 8

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  9. 9

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  10. 10

    安倍首相の「フェイク発言」を追及しない本土のマスコミ

もっと見る