ネットのプロ分析 「炎上商法」ブログが疑われる芸能人は?

公開日: 更新日:

 資産2000億円とも言われる実業家との熱愛が報じられている紗栄子(28)のブログが話題になっている。熱愛発覚後、ブログのアクセス数が増えていることから「炎上商法にだまされるな」というわけだ。

「炎上商法」とはいうまでもなく、ブログでわざと物議を醸しそうなことを書いてアクセス数を伸ばし、結果的に収入を増やす手法のことだ。最近では元巨人の黒田哲史の元妻(昨年末離婚)の新山千春(34)が自身の子育てを巡ってブログを炎上させ、「たくさんもうけさせていただいた」とテレビでブッチャけたことで一般にも知られるようになっている。果たして紗栄子のブログは炎上商法なのか。日刊ゲンダイで「ネット炎上事件簿」を連載しているITライターの井上トシユキ氏が言う。

「まず一般論でいえば、結婚や出産を機にメディアへの露出が減ってしまったけど、もう一度芸能界の一線に復帰しようとしているタレントさんは“炎上”を狙いにいくということはあると思います。では、紗栄子さんの場合はどうか。もともとダルビッシュとの離婚も“慰謝料目当て”なんて言われていることもあり、“炎上商法”に手を出すことにハードルは低いと思います。証拠があるわけではないので断定はできませんが、“紗栄子さんならやりかねない”というところまでは言えると思います」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    たとえ自分の議席を失ってもすでに山本太郎は勝っている

  2. 2

    安倍自民は大誤算 首都圏は「最後の1議席」が大激戦に

  3. 3

    維新に5.7億円もの“セルフ領収書”疑惑 参院選直撃は必至

  4. 4

    TV局に「元SMAP使うな」ジャニーズ事務所“圧力”の裏の傲慢

  5. 5

    宮川大輔が頓挫…24時間TVマラソンランナー選出のドタバタ

  6. 6

    「西城秀樹のサインはダメ」と叱ったジャニー喜多川さん

  7. 7

    ジャニー氏死去で数々の噂 KinKi“解散秒読み”報道は本当か

  8. 8

    まるで被害者ヅラ 昭恵夫人が応援演説で公選法違反のススメ

  9. 9

    メッキはがれ始めたコウキ ママ静香プロデュースが空回り

  10. 10

    吉本「契約書なし」にカミついたハリセンボン春菜の正論

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る