“真田巡り本”出版の歴ドル・小日向えりは「大河に出たい!」

公開日: 更新日:

「歴ドル」の元祖ともいわれている小日向えり(27)。横浜国立大学教育人間科学部卒の才女ながら、趣味は古戦場や墓めぐり。自身を「オタク」と呼ぶ歴ドルを直撃した。

 歴史が好きになったのは大学1年生のころ。きっかけは「Tシャツ」でした。変わったTシャツを集めるのが好きで、あるとき張飛のTシャツを買ったのが始まり。その後、大学1年の夏休みになって人生で初めて2カ月間休みができたので、せっかくだからと「歴女」だった大学の友達に勧められた(横山光輝の)「三国志」全60巻を10日で読み切りました。そこから漫画や小説にハマって、池波正太郎とか司馬遼太郎の作品を読み漁るように。

 歴史そのものというより、小説や創作から好きになったので、日本史や世界史の授業は全然好きじゃなかった。でもこの前、(母校の)中学校の先生が書いた校内新聞の中に、「卒業生の中に歴ドルをしている小日向えりさんがいて、図書室で誰も借りていない歴史の本に唯一、彼女の名前だけが書いてあるのを見つけた」と書いてあって驚きました。私って昔から興味があったんだなあと。全然記憶にないんですけどね(笑い)。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    木下優樹菜に仕事なくても給料払うと申し出た事務所の温情

  2. 2

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  3. 3

    アンジャ渡部建の父が厳命 佐々木希の実家へお詫び行脚

  4. 4

    西村まさ彦が“乳がん離婚宣告”報道に「ハメられた」と困惑

  5. 5

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  6. 6

    星野佳路氏 コロナと共生“マイクロツーリズム”で生き抜く

  7. 7

    “ゴマカシ説明”連発の小池都知事が招く感染爆発と医療崩壊

  8. 8

    実は交際4年?綾瀬はるか「私と結婚しなさい」発言の真意

  9. 9

    安倍首相の顔色に異変…髪乱れ生気なく党内に懸念広がる

  10. 10

    「ナギサさん」大森南朋が可愛すぎる家政夫にハマったワケ

もっと見る