日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

風邪で会見欠席も「ウフフ…」 市原悦子の超マイペース生電話

 12日、「リーディング名作劇場『キミに贈る物語』」制作発表会が開かれたが、市原悦子(79)が風邪のため、急きょ欠席。会見中に電話での参加となった。

 ゲストとして出演する元NHKアナウンサーの加賀美幸子(75)が日本文学について熱く語っている途中で市原に電話がつながり、話が中断。浅野温子(54)ら登壇者が苦笑いする中、話の腰を折られた加賀美が「もう少し後にしてくださる?」と気色ばむ一幕もあった。

 その後、電話で対応した市原は「前の仕事がキツくて、風邪をひいてしまって……」と挨拶。風邪とは思えない普段通りの声で「どんなことをやろうかしら。ロッキングチェアとピアノのあるすてきな空間で、得体の知れない老人がうごめいております、ウフフフフ」とマイペースに舞台への意欲を語った。

 来年の1月で傘寿を迎える市原。これからまだまだ元気に人を巻き込みそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事