• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

紅白初出場のイケメン演歌歌手・山内恵介が語った葛藤

「とにかく喜びと安堵で胸がいっぱいになり、気が付いたら号泣してました」とは、演歌歌手の山内恵介(32)。NHK紅白への初出場が決まった瞬間のこと。吉報はレコーディング中に届き、恩師で作曲家の水森英夫氏やスタッフと万歳三唱し、喜びを分かち合ったという。

 その前日、山内はスタジオの廊下でこう語っていた。

「紅白はアスリートならオリンピックのような舞台なのかも。実家の居間に親戚一同、毎年集まって見てました。歌はもちろん、小林幸子さんの奇麗な衣装といい、歌手を志した子供の頃から憧れていた夢の舞台です」

 故郷福岡でのカラオケ大会で水森氏に才能を見いだされて上京、18歳になる春にデビュー。以来15年、最新曲「スポットライト」の約10万枚ヒットで夢をかなえた。順風満帆に見えるが、壁にぶち当たって悩んだことも。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    有働アナ取られ…大手がマツコに意趣返し“共演NG包囲網”も

  2. 2

    5歳児虐待死も 連れ子のいる女性が再婚相手の子を望む心理

  3. 3

    支持率下落が続く安倍政権 今度は対北外交でも国民にウソ

  4. 4

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  5. 5

    東西約300人が在籍 ジャニーズJrは“大人以上に遊んでいる”

  6. 6

    目黒5歳女児も 学歴コンプレックスの親がハマる“教育虐待”

  7. 7

    金融緩和継続 欧米と金利差拡大で円&国債大暴落の現実味

  8. 8

    織田裕二のひと言で消えた「東京ラブストーリー」続編計画

  9. 9

    公式本も発売 空前ブーム「おっさんずラブ」に続編あるか

  10. 10

    写真誌に撮られた休日の有働アナに「私服がダサい」の声が

もっと見る