ジャニーズ内闘争、森進一の落選危機…ドタバタ紅白の舞台裏

公開日:  更新日:

「小林幸子が4年ぶりに復帰へ」「中島みゆきは不出場宣言」などと、芸能マスコミが書きたてている大みそかのNHK紅白歌合戦。出場歌手の当落情報は毎年恒例だが、「今年は違う」と、ベテラン記者はこう言う。

「まず司会者。例年なら10月ごろに発表となるところ、タモリが固辞した司会を巡って第2候補の井ノ原快彦に木村拓哉の名前が浮上、ジャニーズ内闘争が繰り広げられているもようです。発表は来週になりそうですが、出場歌手をみても、出場枠が2枠減って8となる演歌が大モメ。一新を図りたいNHKが市川由紀乃、山内恵介、三山ひろしらを初出場させたい一方、藤あや子、細川たかし、森進一らベテランを当落線上で検討している。ちなみに歌手生活50周年の森は納得できない。森自ら作詞作曲した記念曲のタイトル『あるがままに生きる』とは裏腹に、泣くに泣けない落選だと猛アピールしているそうなんです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    第2の加計問題? “漁業潰し”仕掛人は規制改革のメンバー

  2. 2

    自画自賛が一転…“イッテQ疑惑”対応を誤った日テレの痛恨

  3. 3

    呆れた安倍内閣 「徳」なし総理の下「徳」なし大臣集まる

  4. 4

    日ハム吉田輝星の原点 「投球フォーム」に託した父の願い

  5. 5

    玉城デニー沖縄知事の訪米に官邸・外務省が“横ヤリ”疑惑

  6. 6

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  7. 7

    声優・落合福嗣「下町ロケット」出演で個性派俳優の道も?

  8. 8

    都内のスーパーで特売品を 安室奈美恵「引退後2カ月」の今

  9. 9

    「イッテQ」疑惑で日テレ冬の時代へ…構造的問題の指摘も

  10. 10

    遠藤憲一はなぜ“Vシネ横綱”竹内力&哀川翔を凌駕できた?

もっと見る