小室哲哉 5億円著作権詐欺容疑で逮捕

公開日: 更新日:

(2008年11月)

 90年代、TRF、華原朋美安室奈美恵、globe、篠原涼子らいわゆる「小室ファミリー」を擁して一世を風靡。「天才プロデューサー」の名をほしいままにした小室哲哉だが、08年、思わぬ形で世間の注目を集めることになった。

 06年ごろから小室が「自作曲の全著作権を売却する」という噂が業界内でささやかれ始めた。02年にAsamiとスピード離婚し、KEIKOと再婚しているが、離婚慰謝料の総額は10億円とも。しかし、この頃から小室人気は衰えを見せ始めていた。ヒット曲を連発するような目立った活躍がないにもかかわらず、ハデな生活をやめられず、04年にはAsamiに小室からの支払いがストップしていることを週刊誌上で暴露された。“小室金欠”の噂が流れる中で持ち上がった著作権売却話。その総額は15億円とも20億円ともいわれた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  2. 2

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  3. 3

    菅首相にバイデン“塩対応”…五輪は「開催努力」支持どまり

  4. 4

    松山は偉業達成も…ちょっと残念だった日本語優勝スピーチ

  5. 5

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  6. 6

    オリラジ中田も株で億万長者だが…金融庁投資推奨の危うさ

  7. 7

    小池知事の無策が招くGW明け新規感染3800人の最悪シナリオ

  8. 8

    習近平はヒトラーになるのか 中国の自信はファシズムの萌芽

  9. 9

    ダウンタウン浜田雅功がアラ還にして成功した"可愛い戦略"

  10. 10

    日米首脳会談“台湾問題”中国激怒で打撃を受けかねない14社

もっと見る