同情論がわき起こった SMAP草なぎ剛の“全裸泥酔”騒動

公開日: 更新日:

<2009年4月>

 09年4月23日の深夜3時。東京ミッドタウンの裏手にある檜町公園の夜間立ち入り禁止区域で「バカヤロー」「ナンだぁ」と意味不明の叫び声を上げる泥酔男性が目撃され、近隣住民の110番通報で警察官が駆け付けた。この時、全裸だった男性は公然わいせつの容疑で現行犯逮捕されてしまった。

 これだけなら単なる酔っぱらいのご乱行。しかし、逮捕された男性がトップアイドルグループ「SMAP」の草彅剛(当時34)だったことから、日本国内どころか世界を揺るがすスキャンダルに。

 前夜、草彅は赤坂の和食店で知人とビールや焼酎などを飲んでいた。その後、スペインバルに移動。午前2時ごろに店を出てタクシーでミッドタウンの自宅に向かったが、なぜか家には入らず公園に。着ていた服を脱いできちんと畳むと立ち木によじ登ったり、でんぐり返しをしたりしながら大声を上げていたという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    吉本批判でも24時間ランナー 近藤春菜にあがる“怨嗟の声”

  2. 2

    さんまもサジ投げた?宮迫博之“なんちゃって懺悔録”の軽薄

  3. 3

    渋野日向子フィーバーが覆い隠す女子プロ協会のゴタゴタ

  4. 4

    目玉は嵐だけ…“やめ時”を逸した24時間テレビの時代錯誤

  5. 5

    渋野マネジメント会社決定で気になる大型契約と来季主戦場

  6. 6

    連日過熱報道でついに悲鳴…渋野日向子が“国外逃亡”する日

  7. 7

    日テレ24時間マラソン 走者がポッチャリ女芸人偏重の事情

  8. 8

    新契約と副収入で稼ぎ破格 渋野日向子メジャー制覇の値段

  9. 9

    渋野日向子フィーバーの裏で“渋い顔” 大会運営はツラいよ

  10. 10

    日韓外相会談物別れでも SNS映えに走る河野外相悪ノリ外遊

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る