桜金造 誰もが仰天した都知事選出馬

公開日: 更新日:

<2007年3月>

 75年にアゴ勇、清水アキラらとともに結成したコメディー集団「ザ・ハンダース」で芸能界デビュー。お笑い芸人の他、映画「マルサの女」に出演するなど本格俳優としても知られる桜金造が07年の都知事選に突如立候補を表明し、世間を驚かせた。

 五輪招致や築地市場移転問題などが争点となった07年都知事選は現職の石原慎太郎に元宮城県知事の浅野史郎、共産党推薦の吉田万三が挑むかたちで戦いが始まった。この他選挙といえばおなじみのドクター中松、建築家の黒川紀章、「政府転覆」の過激なスローガンと異色の政見放送が話題となった外山恒一らも出馬を表明していた。

 ここに割って入ったのが金造。「(3月15日の)都知事選立候補予定者の公開討論で、自分と似た意見の候補者がいなかった。お金も学歴もないけれど、困っている人、子供たちのために少しでも何かをしたい」というのが出馬理由。近所に住む顔見知りの高齢女性の孤独死をきっかけに、福祉について考えるようになり「生活保護申請はすべて受け付ける」と公約した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    秋篠宮ご夫妻は事態打開に動かず…眞子さまの実の母よりも小室ママにやさしい態度がネックに?

  2. 2

    カンニング竹山“小山田圭吾批判”の急先鋒も…14年前の“後輩いびり”に違和感の声

  3. 3

    小室圭さんが再び迫られる金銭トラブルへの対峙 眞子さまは関与囁かれ“バッシング”が

  4. 4

    【バド】桃田賢斗に「裸の王様」と指摘する声…予選敗退は“まさか”ではなく必然だったか

  5. 5

    眞子さまの結婚問題に揺れる秋篠宮家 当初は小室圭さんを絶賛された紀子さまに起きた変化

  6. 6

    萱和磨は「できるけどやらない」秀才高校生だった【「銀」体操男子 若き4人の素顔#3】

  7. 7

    韓国テレビ局MBCが東京五輪報道で“珍プレー”連発…「国の恥」と最も怒ったのは韓国人だった

  8. 8

    懸念が一転!眞栄田郷敦の高校生役がハマった痛快コミカル劇「プロミス・シンデレラ」

  9. 9

    宮崎美子&斉藤慶子に続く「奇跡のビキニ姿」は? “アラ還”美熟女争奪戦がぼっ発!

  10. 10

    北園丈琉は練習が嫌で体操教室をボイコット!【「銀」体操男子 若き4人の素顔#2】

もっと見る