女芸人の“勝ち組” キンタロー。なぜすんなり結婚できた?

公開日: 更新日:

 昨年12月14日に入籍したキンタロー。(34)が5日、結婚報告会見を開き、「ようやく春が訪れました! ハッピーウエディング、フライングゲットでございます!」とうれしさを爆発させた。

 赤の晴れ着姿で登場したキンタロー。は左手にティファニーの婚約指輪を光らせ、「前に(『オアシズ』)大久保(佳代子)さんが住んでいた家に一緒に住んでいます」とすでに新婚生活を始めていることを明かした。相手の男性はテレビ制作会社勤務の37歳。佐賀県出身で2014年10月から交際をスタートさせ、昨年12月に自宅でプロポーズを受けたという。

「『一度しか言わないよ。僕と結婚してください』と言って、アレを出してきました。あの夢にまで見た水色のティファニーの箱を」と大興奮のキンタロー。は会見終盤には「似顔絵を描いて見せるくだりをやりたくて描いてきたら、まさかの聞かれないっていう。出していいですか?」と苦笑しながら、4時間かけてこの日の朝6時に完成した額縁入りの似顔絵イラストを披露した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    紗栄子は魔性の女…17歳アーティストYOSHIを骨抜きにした

  2. 2

    NHK「おちょやん」が不人気 話題にもならないのはなぜか

  3. 3

    三田寛子が不倫を繰り返す夫・中村芝翫と離婚しない理由

  4. 4

    明日海りお「おちょやん」で再出演はナシ…宝塚ファン悲鳴

  5. 5

    五輪開会式までに「国内コロナ死者累計2万人」の驚愕試算

  6. 6

    「おかえりモネ」清原果耶にかかる重圧…前作大苦戦の連鎖

  7. 7

    「ドラゴン桜2」若手は粒ぞろい “第2の長澤まさみ”が現れるか

  8. 8

    インド変異株拡大へ秒読み…連絡つかない入国者は1日300人

  9. 9

    五輪開催「感染1日100人以下に」都医師会長が返上アシスト

  10. 10

    インドで新たな変異株が!初期変異株より感染力15倍の衝撃

もっと見る