• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

“恐妻伝説”は本当だった…船越英一郎が松居一代と離婚へ

「やっぱりそうなるよなぁ」――周囲の受け止めは意外に冷静だった。最新号の「女性セブン」が独占スクープと題して「船越英一郎 松居一代と離婚」を報じている一件だ。

 記事によると、離婚原因は船越が疲れ切ってしまったからだという。なにしろ松居の“監視”がハンパじゃないのだ。2時間ドラマの帝王の船越は地方ロケが多いが、松居はわずかなことでも浮気と勘違いし、共演女優と気軽に食事することもままならない。そのため、船越はどこに行っても居場所を証明するべく、毎度、松居に写メを送らされていたという。

 そればかりではない。メディアチェックも露骨で、船越のインタビュー記事はことごとく目を通し、船越の事務所が「OK」を出しているにもかかわらず、横からクレームをつけることも一度や二度じゃないそうだ。

 松居自身もテレビでは「夫の浮気を疑うあまり、携帯を3回折った」などとブッチャけ、笑いを誘っていたが、それらがすべて事実だったことになる。

 もともとこの結婚、松居がバツイチ、子持ちであったことから船越の父・英二は猛反対していたという。結局は、落ち着くところに落ち着いたというわけだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    中居正広“ジャニーズ残留”決定か…ウラに野望とカネと打算

  2. 2

    静香次女コウキ ファッション業界で囁かれる“本当の実力”

  3. 3

    キムタク低迷と次女デビューで…動き出した工藤静香の狙い

  4. 4

    無策の安倍首相を尻目に…本田圭佑「電撃訪朝」急浮上

  5. 5

    竹内涼真vs手越祐也 明暗分かれたサッカーW杯キャスター評

  6. 6

    フジの中居MC計画潰した 「徹子の部屋」は元の放送時間へ

  7. 7

    強豪私学が相次ぎ予選敗退…公立高校が全国で“逆襲”のワケ

  8. 8

    結婚を前提に交際中…高畑充希を両親に紹介した坂口健太郎

  9. 9

    最近目立つ暴力事件より高校野球で根深いのは“たばこ問題”

  10. 10

    90年代はやりたい放題だった…とんねるずへのノスタルジー

もっと見る