• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

松居一代が文春に異例反論 「資産10億円では悲しすぎる」

 松居一代(56)がきょう(2日)付の個人ブログで、「資産10億円」と報じた一部週刊誌に、仰天の大反論をしている。

 きっかけは、先月発売された週刊文春。タレントのほか、投資家としても知られる松居の総資産を10億円と報じていた。

 しかし、当の松居は、「資産10億円の家事アドバイザー松居一代ですって。毎朝、4時には起きて仕事をしている私ですよ。まったく遊ぶことも飲むこともなく、ひたすらお仕事をしている私です。それが、資産たった10億円だったら悲しすぎでしょう」と記事を真っ向から否定。文春に対し、「今後は、確かな数字をお伝えください」と注文を付けている。資産は10億円どころでは済まないようだ。

 松居は、掃除用具の「マツイ棒」のほか、「マツイ鍋」「マツイ洗剤」といった家事・食卓器具など約20商品をプロデュースし、次々とヒット。マツイ棒のロイヤルティーだけでも10億円に達するという。

 ただし、夫の船越英一郎(53)は世田谷区に建築した3億円豪邸には寄り付かず、その豪邸から徒歩5分の場所にある2億円マンションで暮らしている。庶民がうらやむ資産家でも、夫婦関係だけはままならないようだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    関西圏から勧誘 花咲徳栄の岩井監督に聞く「選手集め」

  2. 2

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  3. 3

    12年を経て…リア・ディゾンが明かした「黒船」の重圧と今

  4. 4

    秋田・金足農の中泉監督が語る 球児の体力と練習の今昔

  5. 5

    国会議員は7割支持でも…安倍首相を襲う「地方票」の乱

  6. 6

    異例の事態 「翁長知事死去」海外メディア続々報道のワケ

  7. 7

    広島・丸と西武・浅村めぐり…巨・神でFA補強争奪戦が勃発

  8. 8

    スパイ容疑で拘束 北朝鮮に通った39歳日本人男性の行状

  9. 9

    スピード婚と長すぎる春 結婚生活が長持ちするのはどっち

  10. 10

    ちばてつや氏「権力者にを堂々とものを言える国であって」

もっと見る