• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

川島さんと船越の過去を“暴露” 松居一代に批判殺到「不謹慎」

 タレントの松居一代(58)に批判の声が噴出している。

 松居は7日、都内で行われた新刊「松居一代の開運生活」の出版記念イベントに登場。報道陣から、夫で俳優の船越英一郎(55)と、9月24日に胆管がんのため亡くなった女優・川島なお美さん(享年54)の関係について尋ねられると、一瞬顔をこわばらせるも、「私はこれまで、すべてお話して生きてまいりました」と前置きをして語り始めた。

 神妙な面持ちで「結婚して3年目に、川島さんと主人である船越が、人生のあるひとときを歩んでいたということを知りました」と過去の交際を認めた松居は、訃報を聞いた日、川島さんを偲んで船越と2人で赤ワインで献杯したことを明かした。

 ところが、川島さんが亡くなって2週間もたたないタイミングでの"暴露トーク"に、ネット上では批判が殺到。報道陣の前で故人の過去を白日の下に晒した松居に対し、<何で今さら言うの?><残された(川島さんの夫)鎧塚さんに配慮がない><不謹慎><本の出版とあわせて言っちゃいかん>などと嫌悪感をあらわにする意見が相次いだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    なぜ? 「大阪万博」スポンサーに米国カジノ企業が次々と

  2. 2

    安倍首相を守り栄転 太田理財局長は“論功行賞”で主計局長

  3. 3

    浮いた話もなし…波留の“私生活”がベールに包まれるナゾ

  4. 4

    野田聖子氏周辺に疑惑 仮想通貨「GACKTコイン」接点は?

  5. 5

    48歳・仙道敦子「この世界の片隅に」で女優復帰の舞台裏

  6. 6

    ユニクロの狙いは? フェデラーと“10年300億円契約”の意味

  7. 7

    90年代はやりたい放題だった…とんねるずへのノスタルジー

  8. 8

    安倍首相を悩ませる 金正恩の「拉致問題」への対応一変

  9. 9

    ZOZO騒がれた日の皮肉 老舗球団は新興勢力に5年で抜かれる

  10. 10

    乃木坂46白石麻衣 不可解なドタキャン騒動に大ブーイング

もっと見る