• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「株長者」主婦 松居一代に振り回される夫・船越に同情の声

「おかげさまで、私の投資歴で最高益が出ました」

 ドヤ顔でこう語ったのは松居一代(56)。10日に放送された「有吉ゼミSP」(日本テレビ系)に出演し、アベノミクスと東京五輪効果に乗じて株で大儲けしたことを告白。自身へのご褒美として購入した総額1億円超の高級ジュエリー「ハリー・ウィンストン」を身に着けて登場し、出演陣をうならせた。

 ひと頃はマツイ棒が受けてお掃除好きのカリスマ主婦として女性誌などに引っ張りだこだったが、今や押しも押されもせぬカリスマ投資家である。夫の船越英一郎(53)との結婚生活も14年目に突入。恐妻家ぶりは度々週刊誌を賑わせてきたが、「ほとんど事実。船越は気が休まる暇がないでしょう」というのは芸能関係者だ。

■夫の船越英一郎には同情しきり

「船越の浮気を疑って携帯電話を折ったとか鍋で煮たとかバラエティーで話していますが、ネタではなく実話。鬼嫁ぶりは凄まじい。船越は自宅近くに緊急避難のためのマンションを所有。そこから仕事に向かうことも多いのですが、絶対に離婚はしないと公言している松居は“船越の衣装部屋で、別居ではない”と言い張っています」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    関西圏から勧誘 花咲徳栄の岩井監督に聞く「選手集め」

  2. 2

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  3. 3

    12年を経て…リア・ディゾンが明かした「黒船」の重圧と今

  4. 4

    秋田・金足農の中泉監督が語る 球児の体力と練習の今昔

  5. 5

    国会議員は7割支持でも…安倍首相を襲う「地方票」の乱

  6. 6

    異例の事態 「翁長知事死去」海外メディア続々報道のワケ

  7. 7

    広島・丸と西武・浅村めぐり…巨・神でFA補強争奪戦が勃発

  8. 8

    スパイ容疑で拘束 北朝鮮に通った39歳日本人男性の行状

  9. 9

    スピード婚と長すぎる春 結婚生活が長持ちするのはどっち

  10. 10

    ちばてつや氏「権力者にを堂々とものを言える国であって」

もっと見る