今田耕司で十分なら…「鑑定団」石坂浩二の後任は必要か?

公開日:  更新日:

「開運!なんでも鑑定団」(テレビ東京系)のプロデューサーとの“確執降板”が噂されている石坂浩二(74)の後任として、同局が福沢朗(52)を選んだことが、さらに波紋を広げている。あの番組には今田耕司(49)というレッキとしたメーン司会がいる。だったら、わざわざ新たに“添え物”を入れる必要があったのか、というわけだ。

「今田は今や、TBSの大型番組『オールスター感謝祭』や同じくTBSの『炎の体育会TV』を一人で仕切っている“大物”司会者です。また鑑定士の中島誠之助や北原照久もすでにベテランの域でしゃべりに何の不安もない。さらに出張鑑定のコーナーには松尾伴内や原口あきまさらも揃っていて、今田だけで十分に仕切れるはず。実際、この2年間は石坂のコメントを意図的に消していた。それでも番組としては立派に成立していた。だったら何も今さら石坂の後任を入れる必要はないはずです」(テレビ関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    水道法改正の裏で…民間業者「水を止める」と住民“脅迫”

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

  5. 5

    偶然なのか…「不適切入試」の医学部はなぜかブラック病院

  6. 6

    今度は雑誌がバカ売れ…女性の圧倒的支持を得た白石麻衣

  7. 7

    4K&8Kテレビの選び方は…両方導入したプロが基礎を解説

  8. 8

    家庭内でも孤立…貴乃花が妻と弟子にした“正座説教”1時間

  9. 9

    専門家が指摘…あおり運転は善良なドライバーもやっている

  10. 10

    上沼恵美子で騒ぐ連中の勉強不足…便乗TVもどうかしている

もっと見る