• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

高額ギャラがネック…古舘伊知郎の気になる“再就職先”は?

 古舘伊知郎(61)が降板する「報道ステーション」の後任キャスターに局アナの富川悠太(39)が決まった。ところで、降板後の番組はどうなるのか、古舘の“再就職先”は――。

 NHKを筆頭に日本テレビやTBS、フジテレビ、果てはテレビ東京まで熱心な売り込み営業を展開しているものの、なぜかまだ色よい返事がないという。

「今回ばかりは古舘サイドも戦略を読み誤ったのではないか。本来ならば番組降板を切り出すなら次の仕事の当てがあるはず。しかし、古舘をはじめとするスタッフが各局に本格的な営業を掛け始めたのが昨年12月になってから……。そう簡単に事は運ばないですよ」(事情通)

 古舘は「報ステ」を高視聴率番組に育て上げた立役者。報道番組ながら高視聴率をキープし、大事件ともなれば15%超えも珍しくない、テレ朝を代表する人気番組。本来なら、各局から引く手あまたのはず。なのに、意外な不人気の理由はギャラという見方が多い。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  2. 2

    英紙も警告 2020年の東京五輪は“殺人オリンピック”になる

  3. 3

    豪雨初動遅れも反省なし…安倍政権が強弁するウソと言い訳

  4. 4

    ZOZO社長とW杯決勝観戦 剛力彩芽“はじけっぷり”に心配の声

  5. 5

    否定会見で墓穴 古屋圭司議員の“裏金”疑惑ますます深まる

  6. 6

    検察は動くか アベトモ古屋議員に裏金疑惑が浮上 

  7. 7

    “苦戦の戦犯”は金本監督 阪神の凡ミス多発は意識の低さ

  8. 8

    助っ人はベンチに 阪神・金本監督はロサリオが嫌いなのか

  9. 9

    9月の過密日程より心配 阪神が抱える“ロサリオ・大山問題”

  10. 10

    河野外相ツイートが炎上 切望した外遊の中身は“観光”同然

もっと見る