レギュラー12本に バナナマンはギャラでも“ベッキー超え”

公開日:  更新日:

「ちょっと意外」「でも、実力はある」と、テレビ関係者の間で取り沙汰されているのが、お笑いコンビのバナナマン。浮き沈みの激しい芸能界で、不倫騒動の末に休業となったベッキーの抜けた穴をどのタレントが取っていくのか、注目される中、ベッキーのレギュラー10本に迫る勢いがあるというのである。

「帯番組の『ノンストップ!』、日テレ金曜ゴールデンの情報バラエティー『沸騰ワード10』に、フジで火曜深夜の『そんなバカなマン』とTVのレギュラーが10本。そのほとんどがMC(司会)で、とりわけ設楽は出演者の回しがうまいと定評があり、上田晋也と並び称されています。そうしたことから、4月からフジのクイズものとTBSの恋愛ものの番組がゴールデンタイムに編成される方向で準備が進んでいるんです。イベントにラジオ、本にDVDも絶好調で、まさに飛ぶ鳥を落とす勢い。ベッキーのポジションの後釜というわけでもないんですが、その勢いは全盛期のベッキーをもしのぐと話題ですよ」(テレビ関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  3. 3

    森友問題のキーマン 体調不良を理由に「出廷拒否」の仰天

  4. 4

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  5. 5

    ホクロ除去した宮沢りえ 本当の目的は森田剛との“妊活”か

  6. 6

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  7. 7

    カラオケ番組で「素人」得点…武田鉄矢が画面から消えた?

  8. 8

    村上春樹は75年卒…人気作家はなぜ「早大」出身が多いのか

  9. 9

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  10. 10

    音痴で恥ずかしい…カラオケ下手が目立たない曲の選び方

もっと見る