神田愛花アナが惚れたバナナマン日村”顔以外”のメリット

公開日: 更新日:

 発売中の写真誌「フライデー」で半同棲を報じられた「バナナマン日村勇紀(42)。“ブサイク芸人”として知られる男が射止めたのは元NHKの美人アナウンサー神田愛花(34)だった。

 同誌は神田アナがスーパーで食材を買い込み、日村の住む高級マンション(家賃約40万円)に消えていく様子など掲載。日村の所属事務所は交際を認めた。意外な組み合わせだが、2人は2013年には「ヌメロン」(フジテレビ系)や年末のローカル番組で共演している。

 日村はレギュラー(全国ネット)7本を抱える超売れっ子。20日からは新番組「バナナマンのせっかくグルメ!!」(TBS系)もスタートするなど、勢いは止まらず。年収は2億円以上ともいわれる。

 一方、神田アナは03年にNHKに入局。明石家さんま(59)が好きな女性を発表する「ラブメイト10」で4位にランクインするなど話題になるも、12年のフリー転向後、メーンの仕事は「めざにゅ~」(フジ系)くらい。それも昨年9月で降板し、現在の地上波レギュラーは九州ローカルのみだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    近藤春菜の地上波激減に友近真っ青…大きすぎた反旗の代償

  2. 2

    巨人投壊の犯人は誰?桑田補佐「投げ込み奨励」が目の敵に

  3. 3

    大阪の“二の舞”か5.4万人入院できず…迫る最悪の医療崩壊

  4. 4

    大谷二刀流が意外な不人気の謎解き 報道とファンは対照的

  5. 5

    オリラジ藤森慎吾 “司会1時間1000万円”オファー断った嗅覚

  6. 6

    夏目三久“女子の本懐”と玉の輿 フリーアナ戦線から一抜け

  7. 7

    「リコカツ」永山瑛太の新機軸 守られたい女子急増の予感

  8. 8

    小池都知事が大誤算…「東京五輪中止」ブチ上げの効果消失

  9. 9

    ポスト夏目三久は誰?引退で熾烈な“椅子取りゲーム”が勃発

  10. 10

    菅野の故障で巨人が“腕まくり”引き留めに破格の40億円用意

もっと見る